X3web

 

 

X3?

六甲アイランドで夜中にこそっと、画像をクリックでX3の詳細

 

最近のX3

20090308 ブレーキパッド交換&タイヤローテーション、30860キロ

点検時にブレーキパッドが寿命といわれてしまったのでネットで調達。STOLZという低ダストタイプ、ショップのオリジナル品だが製造はGLANZらしい、色は派手な緑色である。
STOLZのパッドハブが錆びている
↑しかし派手なパッドである、こんな色のパッド見たこと無いな。ホイールを外してみるとセンターハブが錆び錆び、どうもホイールセンターに水がたまっていて抜けていないようである、ここは軽くワイヤーブラシにてゴシゴシ。

↑ブレーキキャリパーは単純な構造で、奥は7ミリのHEXボルト、これはさすがに手持ちの工具が無く買いに走る。表側は金具で押さえ込まれているだけ、これをドライバーでこじってはずす。
7ミリHEXいや特殊抜いてしまうとこんな感じ
↑ご覧の通り奥の固定はHEXのボルト、抜いてみると上の右のようなボルトである。ここをスライドしているのか?
古いパッド付きピストン押し戻し
↑さてこれでキャリパーが外せる、外すとパッドはピストンに付いたままである。ピストンの中に金具で入っている。これを外してしばし掃除、それにしてもダストが酷い。ピストン押し戻し工具で押し戻す。

↑押し戻したピストンに新しいパッドを差込、反対側はカポンとはめるだけ。これで戻してフロントは終わり。
HEXソケットが入らない!ダンパー下側ボルト緩めて隙間を稼ぐ
↑さてリアはこれまた大変、そもそもHEXソケットが入るクリアランスが無い、しょうがないのでダンパーの下側固定ボルトを緩めて少し隙間をかせぐ。脱着はフロントと同じ、小さいフロントのよう、国産みたいにピストンが捩れて出てくる仕組みも無い。

↑左フロントと右リアにはパッドの消耗センサーが付く、これを掃除して差し込めば終了。前後で3時間程度、次回はもっと早くできるはず。

 

20090226 4年目の1年点検、30792キロ

ついに4年目に突入、我ながら最長不倒距離である・・・。
ディーラーへ1年点検に出してきた、特におかしなところは無く、オイル&フィルター交換、ブレーキフルード交換となった。距離は3万キロ程度なのでまだ大きな消耗部品は無い模様。来年の車検ではお勧め交換部品があるそうな。ちなみにオイルは6.5リッター入り、2300円/リッター、ブレーキパッドがもうすぐ交換時期とのこと。5000円割引券があるので少しだけ安くなった。

 

20080406 洗車&ワイパー交換

黄砂でドロドロなので洗車した。前回カーラックを塗ってあるので非常に水はじきが良い、塗面への影響は分からないがはじく様子が精神的に良い。
洗車が済んで綺麗になったところ
梅雨のシーズンに向けてワイパー交換を行った。前回ブレードをPIAAに交換しているので、今回はゴムの部分のみである。
リアのワイパーは経年変化からふき取らないようになっていて、動作させると醜く拭き残しが出るようになっている。
ゴムの部分のみを交換リアワイパー左ノーマル、右フロント用の断面
さてフロントはゴムの部分のみを交換するので簡単である。問題はリアのワイパー、いつものようにフロントの使い古しをリアに持っていくことにした。
フロント用とリア用では長さが・・・最後は座金も含めてカットして長さ合わせ
まずは純正リアとPIAAフロント用を断面を中心に見比べてみる、結果なんとかいけそうである。構造的には純正リアはゴムの中に座金が入っていてその部分が分厚い感じ。しかしPIAAのも座金をかませてある部分の高さは結局同じくらいである。試しにはめ込んでみると問題なく装着できそうなので、カットをして純正リアの長さにあわせる。これをリアのワイパーにはめ込んで出来上がり。

 

20080301 板金修理完了

とあるところで凹んだ部分の板金をしてもらい、綺麗になってご帰還。ついでにカーラックでコーティングしてみた。
これがカーラック、水の弾きは抜群!

 

20080223 車検完了 24500キロ

先週から1週間、車検のために入庫、次の項目を修正依頼した。
・乗ったり降りたりすると後輪付近からキコキコ音がする
  これはパーキングブレーキシューとバックプレートの擦れが原因、グリースアップ
・ステアリングホイールのプラスチック部分塗装はがれ
  パネルを交換
・ドア内装から軋み音
  ドアサッシシール4枚とも交換
・助手席ドアのゴムの割れ
  エッジプロテクションの交換
・アイドリング不安定
  HVA(ハイドロ バルブ アジャスター)の交換
SFWが終わりということもありイロイロやってもらった、その他は特に異常がなく非常にあたりの個体であるかもしれない。
ということで我ながら車検を受けたのはここんところ非常に久しぶりである。それだけX3の出来が良いということか?
戻ってきてみると代車のE90/320よりも軽くかつ剛性にあふれるステアリングに改めて惚れ直し、良い車である。
加えてボディーのヘコミ類をここで一旦修理することにした、また入院をすることになる。

20080211 あ-やってしもた 24000キロ

リアのサイド天井付近をやってしまった。
右リアのサイド部分
たぶん近所のショッピングセンターの支柱か?気づかない自分も?である。他のヘコミと共に板金する気になっている今日この頃。

 

20071111 タイヤ交換 21944キロ

予定通りタイヤが磨り減ってきたので交換、ヨコハマのmap-iとした。
ただいま作業中新品タイヤはやはり気持ちよい
サイズは純正サイズの235/50/18としたので外見はなんら変わらず。交換すると直進性が良くなりステアリングが若干軽くなってリフレッシュ。
やはりタイヤとなんとかは新しいほうが良い?

20070707 ワイパーブレード交換

またまた久しぶりの更新となったが、今回はワイパーブレードを交換。もちPIAAのものでこれに勝るものなし、と自分では思い込んでいる(めでたし)。
PIAAのワイパーブレード
最近はちゃんとX3のサイズの記述があり助かる、ちなみにサイズは運転席550ミリ助手席500ミリのサイズである。
もうひとつ気になることがあって現在18000キロであるが、タイヤが目に見えて磨り減ってきているので若干小さく見える。冬には交換しなければならないか。

20070322 2年目1年点検 15903キロ

2回目の1年点検、今回はオイル&フィルター交換、ブレーキフルード交換を行っている。日本車の感覚からいうと非常に長いオイル交換スパンであるが、メーカー指定なので郷に入れば郷に従えということ。それでも特に不具合は出ていないしフィーリング的にも特に問題はない。特に問題なく終わった。

20061029 ETC

最近は高速に乗って遠出をすることがメッキリ少なくなってきたのでETCを付ける動機が無かったのですが、家内が所用で名古屋までX3で行くことになり付けることにしました。機種はもう1台に付けているのと同じ三菱のもの、久しぶりにX3を分解して自分で付けてみました。ほんま久しぶりです。

20060925 タイヤローテーション

11500キロになったのでタイヤのローテーションを実施。ガレージジャッキで上げて、リジットラックかませて前後を入れ替え。これがまたしんどい、でかい車は自分でするものではないですハイ。

20060827 パンク修理

またまたパンク、今度は右側の前輪です。出先でガソリンスタンドで直してもらいました。少し前から空気が減っているなぁって思ってたんです。日ごろの点検は必要ですね。

 

20060228 1年点検 8219キロ

8219km走って点検へ行ってきました。大きなトラブルはありませんが小さなものをお願いしてきました。まず冷却水のランプが点灯するのは減ってはいるが漏れてはいないようです。ブレーキが少しフワフワするのでエア抜き。ファンの音がカラカラするのも点検してもらい異常なし。ワイパーゴムの交換をお願いしてみました。ベンツのメルセデスケアと違ってこちらは有料です。その他特に別状なしということで1日で終わり

20050923 エア抜き

半年位するとブレーキのタッチがフワフワしてくるので不満。またまたディーラーさんへ行ってエア抜きしてもらいました。

20050717 残念・・・

どうもショッピングセンターの駐車場でこすられたようです。ちょっと残念・・・。DIYで直しましょうかね。
ボディーに少し塗装はがれ、黒い樹脂部分擦れあと

 

20050423 パンク修理

釘をふんずけて右後輪がパンク、ディーラさんで修理してもらいました。

20050605 快調

現在のところ全くトラブル無しで快調そのもの。品質管理の精度の高さゆえか?よってネタ無し。

 

20050402 カメラの映りかた

横位置から縦位置から
こんな風に見えます

カメラがうまく配線処理できたので、映り具合を確認。
このカメラは小さくてコンパクトだけど視野角が小さくて、あまり遠くのほうが見えません。
左右はギリギリでカバーできるくらいか?

 

 20050326 リモコンキーで開錠できない

診断用のコネクターこんなところにある

2つあるキーのうち1つでロックはできるがアンロックができない症状が出た。さっそくディーラーさんへ持ち込み。
診断してもらったが原因不明、結局キーを作り直すことになった。
ドイツへ発注のため、納期がかかるらしい。

 

改善

 

食費

 

Copyright TomTom 2004-2017