車弄りの工具や消耗品の調達を考えてみた 品物によってお店を選ぶのも1つの方法

 

工具については趣味の車弄りの範囲でイロイロ過去に書いてきた
年末という事もありその辺りの事情をまとめておきたいと思う。
あくまで管理人の趣味が出た選択なのでご了承をいただきたい。

広告

工具や消耗品の調達はネットに頼るようになった

管理人TomTomが車を弄り始めてからもう30年ほど経過した。
その間に車弄り用の工具の調達は随分と変化してきたと思う。

キチンとした工具を選択するのであれば管理人TomTomは価格と性能のバランスが取れているKTCを勧めている。
このKTCの工具だがネットの無い昔は入手するのが難しくて近畿圏だと大阪日本橋の五階百貨店まで買いに行ったものだ。
今ではネットで気軽に注文ができるので入手に不安は無いし、おおむねどこのホームセンターでも販売している。
ホームセンターで工具コーナーを見て歩くのは本当に楽しい。

現在ではよっぽど急いでいるとかの事情が無い限りネットで注文するようになった。
時代は変わったものだ。

広告

ハンドツールはKTCがお勧め

以前も書いたが趣味の車弄りのための工具は最初にセットで揃えると効率が良いし安く揃えることができる
基本となるスパナやメガネレンチそれにドライバー等々だ。
管理人お勧めの工具セットはKTCの以下のモノだが最近バージョンアップしているようだ。
ショップによってかなり価格差があるので良く選んでほしい。

管理人お勧めのKTCの工具セット KTCのSK3536P
KTCの工具セットSK3536P

 

管理人お勧めのKTCの工具セット KTCのSK3560W(最近こちらへバージョンアップしているようだ)
管理人お勧めのKTCの工具セット KTCのSK3560W

 

広告

工具セットで網羅できないものもある

工具セットを調達してもまかないきれない工具や部品消耗品のようなモノもある。
例えばブレーキのエア抜きを行うような場合にはワンマンブリーダーなんかがあると便利だし一人でできる。
こうした道具は管理人TomTomの場合はストレートかアストロで調達している。

ストレート

ストレート楽天市場店

ストレートYahoo!ショッピング店

アストロ

アストロ楽天市場店

アストロYahoo!ショッピング店

使いやすい方を選べばよいだろう

ワンマンブリーダーはストレートとアストロの両方を試してみたがストレートのほうが使いやすかった。
その工具によりうまく使い分ければ良いだろう。
管理人お勧めのストレートのワンマンブリーダーだ。

 

広告

ケミカルとか消耗品はモノタロウで調達してみた

車弄りの際の消耗品は結構ある。
ブレーキパッドやエアフィルターやエアコンフィルター等々だ。
また作業する際に必要なブレーキクリーナーとかのケミカルも無くてはならない存在なのだ。

エアフィルターとかエアコンフィルターは今まで純正品を購入していたが今年は少々ケチって外品を購入したりしている。
これらをまとめて扱っているのがモノタロウという通販サイトで今年になって使い始めた

実はこのモノタロウは日本でも11位に入るような巨大なECサイトで圧倒的な品ぞろえが素晴らしい。
オリジナルの商品も多数あり純正品よりもかなり安く手に入って品質もソコソコなのだ。
車専門という訳では無く広く工場の消耗品を対象としているところがミソだ。

今年はフィルター類をはじめブレーキパッドとかブレーキクリーナーとかをモノタロウから調達している。
モノタロウYahoo!ショッピング店

広告

この時代うまく使い分けることが必要

管理人TomTomはあくまで趣味で車を弄っているので仕事にしている訳ではない。
だがある程度の品質と言うか納得できる仕上がりがないといけない。
そのためには使用する工具や消耗品でもある程度のクオリティーが必要になってくる。

さらに難しい作業の場合は工具も新たに購入しなければならない場合もある。
今までやったことの無い作業を行う際には失敗もあるがあーでもないこーでもないと頭を悩ませながら作業するのは楽しい。

管理人TomTomの場合はあくまで趣味での車弄りなので仕上がりも大切だが安全には大変気を使っている。
怪我すると元も子もないからだ。
これをご覧になっている読者の皆さんも安全に楽しく車を弄ってほしいと思う。
そのお手伝いが少しでも出来たら管理人TomTomもうれしい。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。