メルセデス新型SLCが登場 トップモデルの「AMG SLC 43」はダウンサイジング

 

メルセデスから新型SLCが発表された。
新型SLCは現行SLKに代わる新たなモデルとなる。
今回はそのトップグレードである「AMG SLC 43」を見てみよう。

広告

新しいSLCと現行SLKとの違い

日本での現行SLKはMTがラインアップされた非常に貴重なモデルだ。
現行SLKはかなりコンパクトな車で全幅こそ1,845mmあるが全長は4,150mmで非常に短いのだ。
特に運動性能が高い車だという評価は無いがメルセデスのモデルの中ではコンパクトさではピカイチだろう。

時代の要請なのだろうがココでもダウンサイジングが進みAMG SLKでは5.5Lであったのが新型AMG SLC 43では3.0Lのツインターボとなった。
当然のことながら各部もリファインされて安全装備もより充実している。

広告

「AMG SLC 43」のスペック

エンジン:3.0L V6 biturbo
最高出力:367hp/5,500~6,000rpm
最大トルク:520Nm/2,000~4,200rpm
ミッション:9G-TRONIC
車両制御:DYNAMIC SELECT
オプション:機械式LSD、AMG RIDE CONTROL(Eco/Comfort/Sport/Sport+/Individual)
0-100km/h加速:4.7秒
最高速度:250km/h(リミッター)
燃費:7.8L/100km(12.8km/L)Combined

広告

「AMG SLC 43」の外観画像

メルセデス新型SLCのフロント画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のフロント画像、SLKと大きく変わらないが少し洗練されたような印象があるフロント周り、最近のメルセデスの流儀のシルバーのポツポツがあるグリルだ、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのサイド画像オープン
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のサイド画像オープン、横から見ると非常に前後長が短くコンパクトなことが分かる、もっと硬派に仕立て上げれば良い素材だと思うのだがどうだろう、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのサイド画像クローズ
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のサイド画像クローズ、流石にバリオルーフは形状も決まる、2名で乗るには理想的な形状ではないだろうか、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのリア画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のリア画像、リアフェンダーが少々分厚くて違和感がある後ろ姿、ボンネットの長さに対してトランクの長さが短い、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのリア画像その2
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のリア画像その2、やはりリアフェンダーの分厚さが目立つ、それ以外は適度なボリュームがあって良い感じだ、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCの真後ろ画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43の真後ろ画像、AMGモデルだがそれほどエグくない後ろ姿、マフラーはデフューザーと一体となり左右4本出しとなる、もう少し車高が低いほうがカッコ良いだろう、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのエンジン画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のエンジン画像、AMGモデルでは5.5Lから一気に3.0Lに小さくなったエンジン、このボディーならエンジンが軽くなって運動性能が良くなっていると思う、画像はメーカーサイトより拝借

広告

「AMG SLC 43」の室内画像

メルセデス新型SLCのインパネ画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のインパネ画像、非常にコンパクトなインパネ、ステアリングホイールが太くて小径だ、おまけに赤いセンターマークが付きスポーティー、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのシート画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のシート画像、シートがかなり低いポジションにセットされているのが分かる、シートの彫も深いものでホールドは良さそうだ、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのシート画像その2
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のシート画像その2、SLKにも採用されていたエアスカーフがヘッドレスト部分に内蔵されている、居住性は非常に良さそうだ、画像はメーカーサイトより拝借

メルセデス新型SLCのシフト画像
↑ メルセデス新型AMG SLC 43のシフト画像、9G-TRONICの操作スティック、非常にシンプルでR-N-D-Mのポジションしか無い、画像はメーカーサイトより拝借

広告

個人的に気になっていたSLK

輸入車では珍しくMTのラインアップがあるSLKなのだ。
管理人はコンパクトなボディーにMTが積まれたSLKが非常に気になっていた。

今回新型SLCの日本仕様にMTモデルが用意されるのかどうかは分からないが、もっとハードに仕上げたモデルがあっても良いと思う。
言うならばミニAMG GTという位置付けのモデルが欲しいところだ。
メルセデスのスポーツカーは重量級が多いのでこうした軽量コンパクトなモデルは貴重だと思う。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket