86の15インチ仕様が欲しいなんて変態かもしれない!?

    2016/05/03

管理人は扁平率の低いタイヤはあまり好みでは無い。
ある程度のタイヤの厚みが好きなのだ。
イメージ的にはナスカーのタイヤを思い浮かべていただくと良いだろうか。
具体的には15インチのタイヤホイールだがそんな厚みのあるタイヤを86に履かせたいと思う今日この頃だった。
管理人は残念ながら86は所有していないがもし所有してたらこんな感じにしたいという事を書いてみた。

広告

お手本となるのは「86 TRD Customize Concept」

「86 TRD Customize Concept」は2013年にTRDから発表されたコンセプトカーだ
この車の特徴は見ればすぐ分かるようにレトロな仕上げとなっている事だ。

各部のディティールには昔流行したパーツやその雰囲気が伝わる装備がなされている。
その中でも管理人TomTomが特に注目するのがタイヤとホイールなのだ。
86に15インチを組み合わせて今時珍しい分厚いタイヤを履いていて好みの雰囲気なのだ。
今時わざわざスポーツカーをインチダウンして分厚いタイヤを履かすなんて変態なのかもしれない。
だが好きなモノは好きだ。

86TRD5

広告

86ヘリテージモデルも15インチまでは履いていない

ちょうど1年前のグッドウッドで86のヘリテージモデルが発表になっていた

2015グッドウッドで公開予定の86ヘリテージモデル達

これらの車はモデルとなった車の雰囲気を本当に良く表している。
だがさすがにタイヤホイールに15インチを履いたモデルは無いのだった。

やはり現在の基準で見れば15インチのタイヤホイールは難しい選択なのだろう。
すでに市販品で選択できるタイヤサイズやホイールのラインアップが少なくなってきていて実現できない組み合わせもあるのだった。

広告

86のラリー競技車も15インチだ

全日本ラリーを走る86を見ているとグラベル仕様は15インチのタイヤホイールを履いている。
グラベルの場合はある程度ハイトのあるタイヤを履かないとホイール自体にダメージを受けてしまう。
またミューの低い路面用に細いタイヤを使って面圧を上げるという考え方もある。
この結果15インチのタイヤホイールを使用することになる。

冷静になって考えてみると86に15インチタイヤホイールを履かせようとするとイロイロ制限があるのだった。
現在の86のグレード構成は上位からGTリミテッド・GT・Gの3種となる。
このうち上位のGTリミテッドとGTは17インチのタイヤホイールを履く仕様でブレーキも16インチ径となる。
これに対してGグレードは15インチ径のブレーキとなっている。
したがって15インチのタイヤホイールを履こうとするとGグレードが必要になるという訳だ。

調べたわけではないが86のラリー競技車のベースはGグレードを使っているのだろうか?
これは是非とも聞いてみたいと思った。

86ラリーコンセプトが登場、後ろ姿

広告

86のGグレードATに15インチ!

というわけで86のGグレードATを弄ろうとすればこんな風にしたらどうだろうというのを考えてみた。
なぜATなのか?というと管理人TomTomはスポーツカーは2ペダルでも良いと思っているからだ。

15インチのホイール

86のノーマルホイールは以下の2種類が設定されている。

  • 6.5J×16 +48 5穴 PCD100 205/55R16 ※Gグレード
  • 7.0J×17 +48 5穴 PCD100 215/45R17 ※GTグレード(リミテッド含む)

イロイロ探してみたがエンケイのグラベル競技用ホイールRC-G5がサイズ的に合いそうだ。

  • 6.5J×15 +35 5穴 PCD100
  • 7.0J×15 +35 5穴 PCD100

エンケイの競技用ホイールRC-G5

15インチのタイヤ

残念ながらこのホイールに合うスポーツタイヤは選択肢が非常に少ない。

  • 205/60R15
  • 195/65R15

 

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。