BRZの準備は着々と準備中 3ヶ月の納期は長いような短いような…

 

以前から次期家の車を探しているということを当ブログに書いている
2017年3月末に決定してからBRZの納期は3ヶ月、やっと6月になって納車の手はずとなっている
今までで最長の納期となるBRZだが、家の車であるがゆえにそれほど弄るつもりはない。
だから最初から欲しい装備は出来る限り装備した。
このあたりは何もかも自分で手配し取り付けたS660とは全く正反対の状況である。
それでもいくつか必要なものはあるので手配したのだった。
だが今回は納車時に自分で取り付けるモノは今のところ無い。
今回は楽ができるのだった。

広告

やっと気分が少し盛り上がってきた

車を注文してから納期が長いと気分がなかなか盛り上がらない。
注文時にはかなり入れ込んでアドレナリンが出まくっていたのが冷静になるからだ。
冷静になるとお金の算段や保険のこととかで現実に引き戻されるのだった。

年を食ったからか車が納車になる際にウキウキすることが少なくなったような気がする。
こういう時に年を食うのは嫌だなぁと思う。

だがBRZに関してはアプライドEが本当にほしいと思ったのだった。
2012年に86/BRZが出たときから気になっていたのだが、やっと5年後にアプライドEを手に入れることができるのは正直うれしい。

今回は納車した足で熊野大社まで足を伸ばす予定にしている、お祓いをしていただくためだ。
その後、そのまま岐阜の娘夫婦のとこへ行く予定なので1,000kmほど2泊3日で走ることになると思う。
もちろん今回は家の車なので嫁さんと一緒だ。

広告

必要なものは少ないが…レーダ探知機は必需品

BRZに最低限必要なモノを調達してきたのだった。
今回のBRZはディーラーオプションをてんこ盛りにして自分では取付とか基本しない。

どうしてもディーラーオプションに無いモノといえばレーダー探知機だった。
これはネットで手配し、編み込みスリーブと共にディーラーへ持ち込んでおいた。
BRZのために買い込んだレーダー探知機

S660で初めて使った編み込みスリーブと呼ばれる配線保護材。
使い方によってはカッコよく見えるかも。
S660の露出配線をカバーする編組スリーブ

広告

必要なものは少ないが…BRZにゴムのフロアマットは設定がない

管理人TomTomはゴムのフロアマットが大好きだ
S660では外品のゴムのフロアマットを調達した。
だが、少々分厚かったり、固定方法が不完全だったりしてベストではない。

そこでBRZでは純正品でゴムのフロアマットを探してみたが残念ながら設定がない。
しょうがないので兄弟車の86の純正アクセサリーのゴムのフロアマットを調達した。
86用だが純正品だけにフィット感は抜群だろうと思うのだ。

86用の純正ゴムのフロアマットはアプライドEから形状が変わっているようだ。
調べているとアプライドEは別に設定がある。
それまでのモデルは共通なのに、アプライドEのみ形状が異なるようなのだ。
ということはアプライドEというモデルはフロア形状から異なり、かなり大掛かりな変更が入っているということだ。
BRZのために調達した86純正アクセサリーのゴムのフロアマットその1
BRZのために調達した86純正アクセサリーのゴムのフロアマットその2

広告

最後の追い込みしなきゃ

パーツ等々はこうして着々と準備を進めている。
あとは大事な大事なお金の算段と任意保険の切替が残っている。

今回のBRZはその気になったのは良かったが十分にお金が貯まったという状況ではなかった。
どちらかと言うと現在の家の車の老朽化が進み、そろそろ支障が出そうという事が背中を押したのだった。
車三昧は人それぞれレベルは異なるが金食い虫であることは変わりない。
ますます頑張って稼がなくてはならない…。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。