消費税増税駆け込みの反動はどう?

    2015/06/15

2014年4月から消費税が増税されたわけだが、その実態はどうなのだろう?
20140501-210222.jpg

広告

消費税増税の反動は大いにあり

まず数字から見てみると、2014年4月の普通自動車の新車販売台数は前年同月比で11.4%減、台数にして188.864台である。
これは8ヶ月ぶりのマイナスということだ。数値は日本自動車販売協会連合会の発表による。

広告

体感的にはどうなのだろう?

体感的にはどうなのだろうか。
近所のスズキの販売店と話す機会があったので聞いてみた。4月20日の時点で4月はまだ一台も売れていないとのことだったので、かなり深刻な状況なのではないだろうか。
近所では消費税増税前に新車の調達に走った家も多いようで、ちょっとした新車ラッシュではある。
巷で言われているとおり夏頃までは反動が続くのだろうか。自動車保険の更新があったのだが、これも値上がりしていた。
ユーザーとしては何でもかんでも値上がりして、より一層の緊縮財政を強いられる、なかなか辛い時期なのだ。
何か明るい話題が欲しいところだ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。