ダイハツ新型コペンに早くもBBSやレカロ装備の「Robe S」登場

    2015/07/02

ダイハツは「Robe S」に関して全く宣伝をしていないようなのだ。

広告

コソっと出すのか?「Robe S」

コペン「Robe S」のフロント画像、外観はそれほど違わないようだ、白い外装色にタンの内装がシブい、画像はメーカーサイトより拝借

↑ コペン「Robe S」のフロント画像、外観はそれほど違わないようだ、白い外装色にタンの内装がシブい、画像はメーカーサイトより拝借

コペン「Robe S」のリア画像、ノーマル車両もそうだがリアエンドがゴチャゴチャし過ぎだもっとシンプルにしたい、BBSホイールはパターンがイマイチだ、画像はメーカーサイトより拝借

↑ コペン「Robe S」のリア画像、ノーマル車両もそうだがリアエンドがゴチャゴチャし過ぎだもっとシンプルにしたい、BBSホイールはパターンがイマイチだ、画像はメーカーサイトより拝借

 

ダイハツの新型コペンのローブにバリエーションが増えた。
どうも本日の2014年12月24日に発表されたようで「Robe S」という名称だ。内容は先代のコペンにも設定されていた、レカロシートやBBSホイール、ビルシュタインの足回りを装備したモデルとなっている。
その装備内容はレカロのシート、モモのステアリング、ビルシュタインのダンパー、BBSのホイールを装備している。さらに細かいところだがフォグランプ、一部内装がスペシャルだ。

コペン「Robe S」のシート画像、先代からコペンはRECAROが好きだ、このサイズの車にシートを入れようとすると市販のものでは結構苦労するだろうからこうした設定はありがたいかも、画像はメーカーサイトより拝借

↑ コペン「Robe S」のシート画像、先代からコペンはRECAROが好きだ、このサイズの車にシートを入れようとすると市販のものでは結構苦労するだろうからこうした設定はありがたいかも、画像はメーカーサイトより拝借

 

広告

お得な価格の「Robe S」

ノーマルの価格1,798,200円に対して1,998,000円と設定されており、その差額は199,800円となる。装備内容から考えれば割安だろうと思う。

コペン「Robe S」のホイールとダンパー画像、これも先代からの流れでBBSにビルシュタイン、両方とも一流品であるしメーカーがセッティングするだけにマッチgぬはバッチリだ、カスタムに個性を求めなければこれでも良いだろう、画像はメーカーサイトより拝借

↑ コペン「Robe S」のホイールとダンパー画像、これも先代からの流れでBBSにビルシュタイン、両方とも一流品であるしメーカーがセッティングするだけにマッチgぬはバッチリだ、カスタムに個性を求めなければこれでも良いだろう、画像はメーカーサイトより拝借

 

広告

「Robe S」のCVTモデルに一工夫が欲しい

できればCVTでもLSDが装備されたりオプションで選択できるようになればよりベターだと思う。
今時CVTモデルとMTモデルの走りに関する装備に差をつける必要があるだろうか。
技術的にはミッションが異なるのでLSDを内蔵するのが難しいのかもしれないが、ぜひとも実現してほしいところだ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。