ついに86ベースの競技車「The CS-R3 kit」がTMGより発売開始、4/24までなら割引あり

    2016/02/14

以前紹介した「TOYOTA MOTORSPORT GmbH」(略してTMG)の「GT86 CS-R3」だがついに発売開始されるようだ。

広告

GT86「The CS-R3 kit」の開発完了

「The CS-R3 kit」はFIA R3規則に準拠した車両の事で昨年から一部実戦に投入しながら内容を詰めていたということだ。CS-R3はグラベル/ターマックの選択をできるようになっており、1,998ccの238PS水平対向エンジンと6速シーケンシャルシフトを装備している。

広告

GT86「The CS-R3 kit」の販売

「The CS-R3 kit」は2015年5月からデリバリーを始める予定だという事で、2015年4月24日までに注文すると標準価格84,000ユーロ(付加価値税含まず、約1,116万円)から5,000ユーロ(約66万円)の割引がある。なお価格はコンプリートの価格となっている。詳細はスペックシートを参照されたし。

広告

GT86「The CS-R3 kit」のスペック

スペックはこちらを参照してほしい。
「The CS-R3 kit」

 

広告

GT86「The CS-R3 kit」の画像

それでは車両の画像を見てみよう、画像はすべてメーカーサイトより拝借している。
「The CS-R3 kit」のフロント画像
「The CS-R3 kit」のリア画像
「The CS-R3 kit」のヘアピンからの立ち上がり画像
「The CS-R3 kit」のヘアピンコーナリング中の画像
「The CS-R3 kit」の窓から覗いた画像
「The CS-R3 kit」の室内画像
「The CS-R3 kit」のシーケンシャルシフトレバーと管理画面画像
「The CS-R3 kit」のシーケンシャルシフトレバーとエンジンルーム画像
「The CS-R3 kit」のフロント下回り画像
「The CS-R3 kit」のフロントブレーキ画像

 

広告

日本では

競技車両の開発にはかなりの時間がかかるものだが、その出来はどうなのだろうか。メーカーが作る競技車両なだけに妥協は許されないだろう。
実はこのFIA R3車両は国内ラリーにも参加できるようになった。ひょっとすると国内ラリーでこの車を見れる可能性もあるかもしれない。戦闘力がどのくらいなのか非常に楽しみだ。
日本でもこの「GT86 CS-R3」をラックが販売を行うことになったそうだ。この2015年1月から販売開始している。現在専用Webサイトを準備中とのことだ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。