新型シビックType-Rのエンジンはこれだ、見た目はショボイ

    2015/09/27

新型シビックType-Rのヨーロッパでの発売が2015年7月に迫ってきている。徐々にではあるが情報も出てきている。
今回は新しい画像を中心に見て行こう。

広告

新型シビックType-Rの外観画像

新型シビックType-Rのフロント画像
↑ 新型シビックType-Rのフロント画像、この個体は右ハンドルなのでUK仕様のようだ、フロントは出っ歯のようなスポイラーとガンダムのようなフェンダーが特徴的でカクカクと角ばっている、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rのサイド画像
↑ 新型シビックType-Rのサイド画像、真横からのショットが見たかったのだ、フロントブレーキはモノブロック形状だ、たぶんタイヤホイールは19インチか?、ローターの大きさはホイール一杯一杯だ、元がシビック5ドアハッチバックなのでスタイリッシュではないが実用性は高そうだ、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rの斜め後方画像
↑ 新型シビックType-Rの斜め後方画像、スポイラーの形状が面白い、リアハッチ上に支柱がありそれに翌端板が付いている、ウィングの水平部分は微妙なアールが付いている、いかにも効きそうなウィングだ、フロントフェンダー後方はエア抜きのスリットがある、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rの後方画像
↑ 新型シビックType-Rの後方画像、ホンダエンブレムの上はシースルーになっている、マフラーは出口だけ2本に分かれているのが分かる、複雑な形状のデフューザー、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rのデフューザー画像
↑ 新型シビックType-Rのデフューザー画像、リアのデフューザーは奥行きがあり深い、強力なドラッグを生むのだろう、、フォーミュラーカーのような赤いランプがセンターに付く、それにしてもエグイリア周りだ、画像はネット上から拝借

広告

新型シビックType-Rのエンジンは全く普通

新型シビックType-Rのエンジン画像
↑ 新型シビックType-Rのエンジン画像、パッと見は高性能エンジンには見えないところが残念、メルセデスAMGモデルの2.0Lターボ360psにはかなわないがFFモデルとしては最も強力なエンジンになるだろう、かなり狭い空間に押しこめられた感がありメンテには苦労しそうだ、見て楽しむという感覚は無い、ストラットタワーバーのような補強は無い、画像はネット上から拝借

広告

新型シビックType-Rの室内画像

新型シビックType-Rのインパネ画像
↑ 新型シビックType-Rのインパネ画像、ベースとなったシビック5ドアハッチバックをそのまま生かした内装だ、ドアやシートにアルカンターラが使われていて高級感がある、ステアリングホイールは小径で下が少し切れたD形状、ステアリングセンターはオフセットされていないように見える、最近多いがシートベルトが赤いのが気恥ずかしい、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rのステアリングのあたり画像
新型シビックType-Rの+Rボタン
↑ 新型シビックType-Rのステアリングのあたり画像、ステアリングホイールには赤いセンターマークが付く、ペダルには金属のカバーが付く、シフトレバーの位置が高くて短くあまり見かけない形状だ、下はステアリングホイール右側にある「+R」ボタン、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rのシート画像
↑ 新型シビックType-Rのフロントシート画像、赤と黒のツートーンのフロントシート、先代のFD2と同じくレカロではなくオリジナルだろう、サードパーティーのリクライニングバケットを装着したような形状でホールド性能が高そう、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rのリアシート画像
↑ 新型シビックType-Rのリアシート画像、フロントシートの後部はプラスティックのモールドになっている、日本では車検に通らないかもしれない、後席の足元は狭そうだ、後席自体は平板でツートーンでもない普通のシート、素材はレザー?、これだけスポーティーな車だがリアシートがある事で実用性は高い、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rのラゲッジルーム
↑ 新型シビックType-Rのラゲッジルーム、後席を倒さなくても奥行きがありフラットなラゲッジルーム、非常に実用的だ、これならサーキットにタイヤホイール4本積んで出かけられるだろう、リアの左右のサスペンションの取付け部を結ぶ補強の類は無い、画像はネット上から拝借

広告

日本での発売が待たれる新型シビックType-R

日本での発売に付いては全くアナウンスされていないのが気になるが、ホンダとしては新型シビックType-Rの主戦場をヨーロッパを想定しているのだろう。
ライバルはAMGの2.0Lモデル、メガーヌルノースポール、ゴルフRあたりではないだろうか。UKでは500万円ほどで販売されるということだが、画像を見る限り日本では500万では厳しそうだ。高くても400万円あたりが妥当ではなかろうかと思う。
新型シビックType-Rの情報は新しい情報が入り次第アップする予定だ。

新型シビックType-Rの情報は「新型シビックType-Rカテゴリー」をご覧ください。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket