管理人TomTomについて

エンスーのための車情報「TomTom’s Voice」をご覧いただき大変ありがとうございます。このサイトを管理運営しているTomTomでございます。

サイト名のTomTom’s Voiceは安直な事になんとこのハンドル名から来ています。
サイト名は当初「TomTom’s Voice for Ossan」という名称にしておりましたが、オジン臭いので外してしまいました(苦笑)。
簡単に管理人TomTomのプロフィールを紹介させていただきます。

生まれと居住地

大阪府枚方市生まれ、現在は兵庫県の東の端っこに住む、昭和36年生まれ丑年の男であります。
早いもので気が付けばもうこんな歳になってしまいました。十分過ぎるほどオッサンしております。

家族

家族は車に対して意外と鋭い突っ込みをする嫁さん、フラフラしている息子、ダンサーの娘、目に入れたら痛いと思うがカワイイ孫娘という大変理解のある家族に支えられております。
また友人知人に大変な車好きの方が多数いらっしゃいまして、仕事そっちのけで常に車のお話の方がメインになってしまいます。

車との関わり

TomTomの車輪の付いたモノとの関わりとしては、幼少の頃から自転車をはじめ機械物や動くものまで幅広く興味を持ち、分解大好きで(元に戻せない)エンスーの片鱗を見せておったようです。

エンジン付きの車との関わりは、18歳前後の頃に地元の六甲山や妙見山の洗礼を受けたのが始まりでございます。
その後ラリーに没頭し駆け抜ける喜びを不幸にも学んでしまい、さらにエンスーへの道を邁進いたしました。

その後4WDによる泥遊び、マウンテンバイクのためのトランポと、車との関わりを持ちました。
さらにここ何年かで初めてのサーキットを体験、再び駆け抜ける喜びを再び楽しんでおります。
現在は比較的大人しくしておりますが車に対する情熱は少しも衰えてはおりません。

車に関しては機能面と実用面に加えて少しだけカッコ良さが欲しいと思うのであります。

仕事

現在の仕事はIT系自営業を生業としております。社会人として歩き出してから一貫してこの世界でお世話になっております。

インターネットへの関わりは1997年にその頃の趣味である自転車のサイトを立ち上げたのが最初であります。
当時は検索エンジンも存在感が薄くディレクトリーサービスに自分のサイトを躍起になって登録して回ったものです。

その後1998年から10年間に渡り無線通信キャリアにてモバイルの普及活動をしておりました。
当時はモバイルと言えばガラケーでのi-modeが全盛でしたが、ノートPCに通信カードを組み合わせたりPDA(スマートフォンの前身)でのモバイル利用を法人様に提案させていただいておりました。

現在ではスマートフォンも通信回線もアプリケーションの一部のような存在となり、利用者が特段意識しなくても良い時代となりました。
こうした時代に重要なのは何か?と自分に問うた答えが当サイトでもあります。
つまりこれからはコンテンツの時代だ!と勝手に感じているところであります。

さらにマンマシンインターフェースについてもイロイロな意味で我々の将来を左右する非常に重要な要素だと感じております。
特に車のIT化が進む事でITと車との新たな接点が出現していると感じておる次第です。

管理人の車に関する夢

若い頃参加していたラリーに再び参加してみたい。

管理人の車遍歴

管理人の車遍歴はこちらをご覧ください。

管理人の放出物

IT系の事やその他モロモロのことを好き勝手に書いているブログ「オッサン的感覚

管理人TomTomへのお問合せ

こんな管理人TomTomへのお問合せ・ご質問・ご要望等々はお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

 

ご贔屓に!

こんな管理人TomTomが放出するエンスーのための車情報「TomTom’s Voice」をご贔屓にお願いいたします。

2017年10月修正
2015年6月
管理人
TomTom自画像