CATEGORY

中古車購入

  • 2015/10/15
  • 2015/11/13

古い車のレストア リメイク リボーン リイマジン、呼び名はイロイロあるけれど自分らしく日常使える古い車911ナロー

車趣味が高じてくると古い車が気になる。 管理人の場合はこれから出る最新テクノロジーの新しい車も大好きだが古い車も大好きだ。 現実的には手が出せなかったというのが現実的なところか。 余裕があれば古い車も人生の伴侶にしてみたいというのが正直なところだ。 管理人が興味を持った古い車 長年、車を趣味としているが若い頃から50代のオッサンとなった現在に至るまでの間に興味を持った古い車には次のようなモノがある […]

  • 2015/08/13
  • 2015/11/13

中古車でしか手に入らないトヨタのちょっと古くて熱い絶版車特集

思うに現行の車で楽しく走れる車は非常に限られモデルが少なくなってしまった感がある。 その原因はユーザーのスポーツカーに対する興味が失われてしまった事やメーカーのこだわりが無くなってしまった事等々様々な原因があると思う。 それに2ドアや3ドアハッチバックのようなドア数の少ない車も実用性が無く台数が出る状況ではない。 そこで管理人TomTomの独断で現代の車では持ち合わせていないスポーツスピリットを持 […]

  • 2015/08/03
  • 2018/11/23

強烈な個性、今でも欲しいダイハツの小さな競技ベース車X4シリーズ

日本の自動車メーカーはそれぞれに個性を持って顧客にイメージを植え付けるということをしている。 最近で一番顕著なのがマツダだろう。 一時期のマツダ地獄というサイクルから脱してスカイアクティブやクリーンディーゼルのマツダとしてイメージが定着しつつある。 その中で最近のダイハツは元気が無いように見える。 軽自動車が売れてはいるがなんだか強烈な特徴が無くなってしまった。 コンパクトカーとしてのダイハツはむ […]

  • 2015/03/04
  • 2015/11/13

えっ147買い換えるんっ、ついに息絶えるのか→息絶えちゃった、実用車のお話

前回147に乗っている友人がメンテが難しくなり泣く泣く手放してしまうかもしれないと書いた。 心変わりは人の常、お金の問題もある あれだけアルファロメオ147のツインスパークとセレスピードに惚れ込んで結構なお金を掛けてメンテしてたのにと考えると悲しいのだが本人にとっては大まじめだ。 古い車は構造がシンプルならある程度面倒を見れる可能性も高いのだが、少し複雑な構造の車だと途端に維持管理が難しくなる。 […]

  • 2015/02/27
  • 2016/04/24

希少車が出た時には胸が騒ぐのだが踏ん切りが・・・

つい先日ネットで中古車屋さんのWebサイトを見ていたら。 狙っていた希少車が出ていたのだ。 こういう時にあなたならどうする? 管理人TomTom的希少車 でも皆さんが考えている希少車とは少し違うかもしれない。 この前から気になっていた車とは中古車のダイハツのストーリアだったり、トヨタデュエットだったりするのだ。 というのはコンパクトカーが好きなのだが、現代のコンパクトカーで欲しいと思う車が無いのだ […]

  • 2015/02/17
  • 2015/11/13

えっ147買い換えるんっ、ついに息絶えるのか・・・

古い車の維持にはお金と労力が必要だ。それに家族の理解も必要なのだ。それらをクリアした上で素晴らしい主治医と出会う事ができれば幸せな車ライフが送れる。イロイロ見ていると古い車の鬼門はミッションンのようだ。逆にこれをクリアできればもっと長く乗ることもできるだろうと思う。

  • 2014/11/30
  • 2015/11/13

BMWではないクラシックミニの世界、今でも心惹かれるなぁ

若い頃ミニに乗りたいと思っていた時期があった。 先ごろお仕事でお話をしているとお客様のご担当者が相当な車好きであることが分かった。 こういったことはたまにあるのだ。 その方はクラシックミニが大好きで日頃弄り倒しているらしい。 そこで思い出した事を書こうと思う。 ミニとのかかわり 20代の頃(30年近く前だ)、ラリーにハマると同時に古い車も大好きだった。 その頃好きだったのはオリジナルミニの60年代 […]

  • 2014/05/11
  • 2015/11/13

TomTom的今でも欲しい車、絶版国産スポーツ編その2

少し電子制御が入り過ぎの現代の車。 こいつら現代の車は自分の感性と少し合わないところがあったりするのが玉に瑕。 でも素晴らしいテクノロジーで安全に速く走れるのは間違いが無いところ。 実用車はこれで良いと思うのだが、趣味としての車となればチト違うと思うのだ。 言うなれば人馬一体というか阿吽の息というか、意のままに操れる事、ちゃんとオッサンにフィードバックをしてくれる事が大事なのだ。 そういう意味では […]

  • 2014/04/20
  • 2016/04/24

TomTom的今でも欲しい車、絶版国産スポーツ編その1

オッサンが好きな機械仕掛けの車達。 個人的に最近の新車には無いメカを操る喜びを求めると少し昔の絶版車、それもコンパクトカーでも熱いやつをチョイスすることになる。 現在の中古車でしか手に入らない好きな車を上げてみた。 トヨタ:デュエット/ダイハツ:ストーリア(FFモデル) デュエット1.3S/ストーリア1.3ツーリング 1,300cc最強のK3-VE2エンジンを積む普通のハッチバックだ。 形式LA- […]

  • 2013/04/03
  • 2015/11/13

EK9って凄い車だ、今でも欲しい!!、ちょっとだけ情報追加

友人がEK9という車を買ったというので見せてもらった。 と言っても最終モデルが2000年だから一番新しい個体でもすでに13年も経っている中古車である。 初代シビックType-RのEK9 EK9と言うのはシビックType-Rの初代モデルで、5ナンバー枠のコンパクトハッチバックだ。 1.6Lから185馬力を絞り出すB16Bというハイチューンなエンジンを積み車重は1,040kgである。 管理人TomTo […]