CATEGORY

駆動系

  • 2016/09/10
  • 2018/11/23

S660を買うとしたらこんな感じでカスタマイズしてみたい 座高が高いもんで・・・&リア15インチ化

最近S660に興味津々の管理人である。 管理人はオープン2シーターとの相性が悪い。 というのは座高が高いために室内の天地方向の寸法に不満なのだ。 つまり簡単に言うと頭が天井につっかえるのだ。 こんな事も含めてもし管理人がS660を購入したらこういう風にカスタマイズしてみたいという事を書いてみた。 スポーツカー=タイトな室内 いつも不思議に思っている事がある。 それはスポーツカーと言うのは室内がタイ […]

  • 2016/04/19
  • 2016/04/19

グリップの良すぎるタイヤもどうだかなぁ 多少滑らないと面白くないでしょ

競技の世界ではあるタイヤが話題になっているらしい。 競技の世界ではSタイヤの使用が禁止されている事が多い。 つまり低コストで競技をするためにSタイヤを禁止している訳だ。 この動きはラリーでも追従してきているのだった。 考えてみれば競技の世界では結果を求めるためグリップの良いタイヤが求められるのは当たり前だ。 だがタイムを競わない趣味の世界ではあまりに行き過ぎたタイヤグリップはあまり良いことが無いの […]

  • 2016/04/10
  • 2018/08/11

スズキ新型イグニスを弄るとしたらこんな感じが良いかも?

管理人は無類のコンパクトカー好きだ。 中でも小さなSUVというかクロスオーバーは選択できる数が少ないがことのほか大好きなジャンルだ。 日本国内においてはこのジャンルは空白地帯で現在のところ有力な選択肢が無い状態となっている。 そこへ現れたのがスズキの新型イグニスだ。 そこで新型イグニスを弄るとしたらこんな感じが良いんじゃないかと想像してみたのだった。 イグニスの内装に合わせたシートチョイスはレカロ […]

  • 2016/02/15
  • 2016/04/18

自動車メーカーによる市販車のオフロード仕様化 大阪オートメッセ2016

今回も大阪オートメッセ2016ネタだが最近面白い傾向がある。 自動車メーカー自らクロスオーバーを中心にオフロード仕様化を図っている事だ。 以前ならこんな事は無かったのだが最近の流行を敏感に取り入れた面白い傾向だと思う。 大阪オートメッセ2016の会場で見つけたものを紹介しよう。 スズキ ハスラー ラフロードスタイル スズキの展示車は以前紹介したが実車を見ると雰囲気が伝わってくるのでやはり百聞は一見 […]

  • 2015/06/17
  • 2015/07/01

基本に戻ってタイヤの摩擦円を再度見直してみよう、オッサン的感覚

管理人TomTomの若かりし頃、ラリーという車を使う競技にハマっていた時期がある。 体験から分かったタイヤの使い方 ラリーという競技は日本の場合、コースは基本的にシークレットで事前に知らされない。つまり飛行機で言う有視界飛行のような形で一般道を走るのと変わらない。よくWRCで見るようなペースノートを読み上げながら走るわけでは無い。地元の人であれば概ねコースが予測できるかもしれないが、そうで無い場合 […]

  • 2015/06/04
  • 2015/06/17

市販されていないサイズ(215/50R18)のタイヤを履いた車CX-3

車によってはその車のためにタイヤをタイヤメーカーに開発してもらったという場合がある。こういった場合タイヤが擦り減って交換しようとしても通常のショップで入手できない場合が多々あって困ってしまうのだ。 市販されていないタイヤの入手は可能だが 管理人も過去に何度かこういった経験がある。例えば少し前のお話だがE51エルグランドに装着されていた215/65R16や215/60R17のタイヤがそうだ。エルグラ […]

  • 2015/05/18
  • 2018/12/09

EK9メンテナンス:いまさらEK9のアルミホイール選びに難儀する編→調達済み

個人的に友人のシビックType-R(EK9)のサポートを行っている訳だが、このEK9の現在履いているタイヤホイールは16インチで205/45R16というサイズを履いている。 というのはこのEK9はレース仕様車という少々特殊な車なのだ。 文字通りレース仕様に仕立て上げるためのベース車という位置付けだ。従ってノーマルでは非常に簡素な装備しかない。ノーマル状態ではタイヤホイールも鉄っちんホイールなのだ。 […]

  • 2015/03/07
  • 2021/03/10

触るも離すも優しく優しくクラッチワーク、オッサン的感覚

さて、今回はクラッチワークだ。クラッチワークというと教習所で発進の際の半クラッチをしつこく習ったことを思い出す。オッサンがスポーツドライビングを楽しむために頭に入れておいた方が良いと思うことを書いてみる。 最近の車におけるクラッチの立ち位置 近頃、クラッチは車の走行にとって非常に大事で特異な操作なのだ。 というのはAT限定免許が出始めてから日本ではクラッチを見たことも触ったこともない人が多くなって […]

  • 2015/01/24
  • 2018/11/23

FFとLSDの関係アンダーが出たらアクセル踏むのだ!、オッサン的感覚

今回はFF車とLSDの関係について書いてみる。 駆動輪と操舵輪が同じFF車にとってトラクションを確保するLSDは非常に重要な存在のデバイスだ。 LSDってなんなん? まずLSDとは何か?というところから始めよう。車ではLSDとは薬の事ではなく「Limited slip differential」の略なのだ。 その前にデファレンシャルギアの働きを理解しておかないといけない。デファレンシャルギアとは日 […]

  • 2015/01/23
  • 2018/08/11

ブレーキングは直進で完了せんとあかんと思ってる?、オッサン的感覚

今回はブレーキングについて書いてみようと思う。 まずはタイヤの事から、摩擦円って知ってる? ブレーキングのお話に入る前にタイヤの事を書かねばなるまい。 ブレーキはタイヤホイールの回転を止めるのだが最終的に路面と接しているタイヤを介しているという事を忘れてはならない。 タイヤと路面は摩擦力によりグリップしている。 この摩擦力が崩れた状態がスリップしている状況だ。 例えばドリフトしている車の後輪は激し […]