CATEGORY

販売動向

  • 2016/01/04
  • 2020/12/01

新年初売り自動車ディーラーは大混雑 正月早々ディーラーへ出かけてアルトワークスにも乗ってみた

新年早々の2016年1月3日に開いている自動車ディーラーを回ってきた。 具体的にはダイハツとスズキなのだが予想に反して大混雑だった。 正月早々から車のディーラーに行く人なんてそんなに多くないと思っていたが良い意味で予想に反して大混雑だった。   2016年は正月早々からスタートダッシュが効いている 冒頭に書いたように正月の3日から自動車ディーラーへ行く人なんてそれほどいないと思っていたが […]

  • 2015/12/28
  • 2017/12/29

2016年の正月からやっている自動車ディーラーはどこだ?

今までは正月って食っちゃ寝となってしまい何もせずに過ごしてしまったという方も多いかもしれない。 車好きなエンスーとしては正月から車と何かしら関わっていたいものだ。 一人ならツーリングでも車弄りでも自由にできるだろうが家族持ちとなるとなかなかそうはいかない。 という事で正月から営業している国産自動車ディーラーについてまとめてみたので参考にして欲しい。 ココで言う正月とは元日から3日までの事であるので […]

  • 2015/10/25

アメリカでミライが発売開始された、アメリカの水素事情はどうなっているのか?

2015年10月21日にトヨタはアメリカでFCVのミライの販売を開始した。トヨタはこれをバックトゥーザフューチャーと掛けてキャンペーンを展開している。日本ではまだまだ水素インフラの設置が進んでいないので実質東京など一部地域でしか実用性が無い。これに対してアメリカの事情はどうなのだろうか。 FCVの現状 日本でも試験導入という形で法人リース契約による各自動車メーカーのFCVのリースはすでに行われてい […]

  • 2015/09/01
  • 2015/09/07

トヨタ新型シエンタが絶好調、納期はすでに来年になってる

2015年7月9日に発売開始されたトヨタ新型シエンタのセールスがが非常に好調のようだ。発売後の約1か月で月販目標台数7,000台のところ49,000台の受注を集めたのは記憶に新しい。 新型シエンタの納期はすでに来年 トヨタのサイトを見ると新型シエンタのガソリンとハイブリッド両モデルとも2016年1月以降の工場出荷になると出ている。それだけスタートダッシュが素晴らしかったという事だ。 この新型シエン […]

  • 2015/06/20
  • 2015/06/20

新型三菱アウトランダーも国内登場、販売目標から見るPHEV依存

2015年6月18日に三菱のアウトランダーが新型になって発売を開始した。 アウトランダーがカッコ良くなって発売開始 先代のアウトランダーはせっかくPHEVの先進的なイメージを台無しにするダサい外観だった。それがやっとまともになり2015ニューヨークショーで発表されたというのが今までの展開だ。日本でもやっと新しい外観のアウトランダーが発売にこぎつけたという事だがPHEVは遅れて2015年7月9日から […]

  • 2015/03/16
  • 2015/06/18

トヨタのヨーロッパでの最大の武器オーリスが改良されて新型に!

2015年ジュネーブショーではトヨタのオーリスが改良され内容が発表になっている。 新型オーリスはハイブリッドにダウンサイジングガソリンにディーゼル強化 ヨーロッパで一番売れているハイブリッドがオーリスハイブリッドらしいがデータが無いので裏が取れていない。Cセグメントでガソリン、ディーゼル、そしてハイブリッドとパワートレーンに関してフルラインアップするのがヨーロッパでのオーリスなのだ。そして全てのパ […]

  • 2015/02/27
  • 2015/06/17

アルファード・ベルファイアの受注は絶好調

2015年1月26日に発表された新型アルファード・ベルファイアの受注は絶好調だ。 アルファード・ベルファイアの受注実績 2月25日までの集計によるとその内容は次のようになっている。 アルファード 受注台数約20,000台(月販目標の6倍強) 内訳:ガソリン車13,500台、ハイブリッド車6,500台(32.5%) 月販目標台数3,000台 ベルファイア 受注台数約22,000台(月販目標の5.5倍 […]

  • 2015/01/16
  • 2015/06/19

トヨタ「ミライ」の受注は想像以上のペース、水素ステーションは追いつくのか?

トヨタのFCVである「ミライ」のセールスが非常に好調だ。 ミライが足りん~ 発売開始の2014年12月15日から1ヶ月間の受注台数は約1,500台とのことだ。この数値は2015年の年末までの販売目標が400台とのことだから想像以上に世間の注目は高いという事だろう。   この1,500台の内訳としては官公庁や法人で60%、個人が残り40%を占める。環境に敏感で新しいもの好きな人は注文した人 […]

  • 2015/01/09
  • 2015/06/19

2014年の販売台数1位はダイハツのタントですって

2014年の販売台数第1位はダイハツのタントで234.456台を販売した。 タントは2冠王   この数値は新車販売のすべての車、つまり普通車と軽自動車の両方のトップということなのだ。個人的な感想としては良く時代を表しているのではないかと思う。軽自動車の性能や使い勝手が向上したという事が大前提だ。それにユーザー側の変化が加わる。軽自動車を使うことに抵抗がなくなったということもあるだろう。 […]

  • 2014/12/08
  • 2015/06/20

ホンダ新型フィットシャトルは本当にお待たせ、2015年の春先にモデルチェンジ予定

本来はもっと早くにモデルチェンジしなければならないフィットシャトルであったが、フィット系ハイブリッドのリコール問題に引きずられてモデルチェンジが遅れていた。 シャトルの憶測乱れ飛ぶ そのリコールの反動からか次期フィットシャトルに採用されるパワートレインには様々な噂がある。もうあんなリコールはコリゴリだと今後のモデルにはフィットのi-DCDを採用しないようにして、以前発表されていた1.0Lのダウンサ […]