一度は乗ってみたいアメリカンマッスル、「ダッジ・チャレンジャー」は707hp

    2015/05/24

TomTomとしてはアメ車に一度は乗ってみたいと思っている。

やはりあのビックパワーと太いトルクを一度は味わってみたいものだ。なかなかその機会はないが最近アメリカンハイパフォーマンスカーが復活しつつある。一時はハイパフォーマンスモデル自体がラインアップされておらず、パワーも低かった。

広告

少し懐古趣味な大パワーと大トルク

最近ではルックスは少し昔のテイスト、中身はよりパワーアップ版というモデルが現れてきている。今回の「ダッジ・チャレンジャーSRT」もそうだ。外装と共に内装も少し懐かしい感じのするものとなっている。しかし驚愕すべきはそのパワートレインなのだ。

「チャレンジャーSRT」には最高出力707hp、最大トルク89.8kgmのスーパーチャージャー付き6.2LのV8「HEMI」エンジンが搭載される。なんでもHEMIエンジンにスーパーチャージャーが組み合わされるのは初めてらしい。それでこの組み合わせには「Hellcat(ヘルキャット)」と名前が付けられた。ミッションは8速ATた。

700馬力に90キロのトルク、うーん体験してみたい。

今回はこのへんで

では

20140703-074201-27721197.jpg

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。