メルスデスでもサーキットでドライビングスクール!

    2017/01/27

最近は自動車メーカーもスポーツドライビングについての啓蒙活動を様々に行うようになってきた。
そんな中今度はメルスデスがサーキットでドライビングレッスンを行うようだ。
本来高性能車は使う方の技量も必要なのだが、最近の車は高性能車であっても全自動のコンパクトカメラのように簡単に乗れてしまう。

20140714-121738-44258202.jpg

広告

フルブレーキングしたことがあるだろうか?

車のドライビングの基本を知らないで乗れるようになったのは技術の進歩だが、乗り手の技量やマナーが付いていっていないのが現状だろう。
自分の車でフルブレーキングを行ったことのある人がどれほどいるだろうか。
高速道路でのパニックブレーキングが初めてのフルブレーキングではあかんだろうと思うのだ。
広いサーキット等で試しておきたい。

速い車に乗るならドライビングの基本を学ぼう

ボヤいてもしょうがないのだが、今回は太田哲也氏の「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Mercedes-Benz」という長い名前のレッスンが2014年8月31日に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。

良い機会だと思うので是非体験されると良いと思う。
最近の車は電子デバイス満載なので、様々な状況でどのような挙動をするか知っておくことは実際の場面で必ず役に立つだろう。

ちなみに車は新型のCクラスを使用するらしい。
なかなかやるではないか。

今回はこのへんで
では

 

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket