メルセデス新型「Cクラス」はかなり良いらしい

    2015/06/05

海外では既にメディア向けの試乗会が開催されて記事が出始めている。
20140315-223008.jpg

広告

新型Cクラスは良いらしい

それによると内外装のデザイン・質感はしっかり高級感を感じるモノとなっていて満足度が高いようだ。
肝心の走行性能についてはガソリン・ディーゼル共にトルクフルで至極今時で運転しやすそうだ。

新型Cクラスのスペック

メルセデス・ベンツ C250のスペック

サイズ:全長 4,686 × 全幅 1,810× 全高1,442 mm
エンジン:1,991cc直列4気筒ターボ211 ps/1,200〜4,000rpm
最大トルク:350 Nm/1,200-4,000rpm
ミッション:7段AT
駆動方式:FR
燃費(NEDC):約18.9km/L
最高速度:250km/h(リミッター制御)
0-100km/h:6.6 秒

メルセデス・ベンツ C250 ブルーテックのスペック

サイズ:全長 4,686 × 全幅 1,810× 全高1,442 mm
エンジン:2,143cc直列4気筒ディーゼルターボ
最高出力:204ps
最大トルク:500 Nm
ミッション:7段AT
駆動方式:FR
燃費(NEDC):23.3km/L
最高速度:250 km(リミッター制御)
0-100km/h:6.6秒

新型Cクラスはかなり期待できそうだし売れそうだ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。