スバル「XV」2.0Dとスズキ新型SX4「S-Cross」のクリーンディーゼル同士を比較してみた

    2015/06/05

このところ気になるクロスオーバーディーゼルモデルを比較してみた。

広告

スバルXV VS スズキSX4「S-Cross」ディーゼル対決

スバルXVのディーゼルモデルは既にヨーロッパで発売済みでディーゼルモデルもラインアップしている。個人的にもデザインが気に入っているので気になるモデルだ。
一方まだ発売はされていないが少しづつ情報が出てきているスズキ新型SX4「S-Cross」だ。こちらもにもディーゼルモデルが予定されている。こちらもデザイン的にはまずまずで発売されるのが楽しみなモデルだ。この2台を同じディーゼルのモデルで比較してみよう。

スズキ新型SX4「S-Cross」

エンジン:直列4気筒1,598ccターボ・ディーゼル 1.6DDiS
最高出力:108馬力/3,750回転
最大トルク:32.6kgm/1,750回転
最高速度:179km/h
0-100km/h加速:12.0秒
燃費:23.8km/ℓ
ギアボックス:6速マニュアル
重量:1,240kg
スズキのこれから出てくるSX-4「S-Cross」
↑ スズキ新型SX4「S-Cross」、特徴は一言で言えばボディーが軽くてエンジンのトルクが太いことだ、これは発売が楽しみな車が増えた、画像はメーカーサイトより拝借

広告

スバル「XV」2.0D

エンジン:水平対向4気筒ディーゼルターボ 2.0L DOHC16バルブ
最高出力:150馬力/3,600回転
最高トルク:35.7kgfm/1,600–2,400回転
最高速度:193km/h
0-100km/h加速:9.3秒
燃費:17.9km/ℓ
ギアボックス:6速マニュアル
重量:1,415kg
スバルのXVボクサーディーゼル搭載モデル
↑ スバル「XV」2.0D、前から不思議なのだがこの車だけBOXerDieselの表記が無い、何故だろうか?、こちらも日本へ導入するのであればミッションに何を組み合わせてくるかがミソだろう、程よいボディーサイズのライバルとして気になる存在だ、画像はメーカーサイトより拝借

スバルXV VS スズキSX4「S-Cross」ディーゼル対決から分かってきた事

こうしてスペックを比較してみて分かるのだが、スズキのディーゼルエンジンは1.6Lから108馬力なのでパワーは大したことない。だがトルクは特筆ものの32.6kgmもある、1.6Lからビックリするくらいのトルクを発生させている。ひょっとしたらスズキ新型SX4「S-Cross」はすごく良いパフォーマンスを発揮するのではないかと思う。
一つ懸念は日本で発売する際にミッションがどうなるかということだ。多段化して効率の良いミッションを積めば競争力はかなりあると見た。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。