最近流行りのベッドランプはLEDからレーザーへ

    2014/03/16

20140313-233948.jpg

複数のメーカーから新しいベッドランプとしてレーザーが発表されている。

現実にはまだまだハロゲンだったりHIDが主流でLEDは少数派だ。
レーザーは同じ消費電力であればLEDに比較して輝度や光束においてかなりのアドバンテージがあるようだ。

加えて照射方向の制御が正確にできる。このため将来的に必須となるであろう対向車や歩行者向けのアダプティブ技術を実現し易い。レーザーというだけに切れ味鋭いライトなのだ。

車の要素技術はそれぞれ進化しているが、個人的にはあとはワイパーをなんとかしたいところだ。

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。