CATEGORY

軽量化

車は軽いに越したことはありません。しかしこれは相反する条件との戦いです。しかし燃費や環境には軽量化技術は必須となります。最先端の軽量化技術を集めました。ご参考にどうぞ。

  • 2019/01/25
  • 2019/01/27

最近初代インサイトZE1が気になる アルミ製のモノコックやボディパネルが泣かせる

久しぶりにS660でプチ弾丸ツアーに出かけてきた。 今回の距離は380kmくらい、終日雨となってしまったが久々に快適なツーリングができたし燃費も良かった(24.1km/L)。 頻繁にツーリングへ行くとなると、この燃費というのは大いに気になるところ。 振り返ると、燃費といえば初代プリウスを思い出すが、管理人にとっては強烈に印象が残っているのは初代インサイトだった。 そんなことを書いてみた。 ホンダか […]

  • 2017/05/26
  • 2018/11/23

ロータス エリーゼにはS660より重量が軽いモデルがある やっぱりスポーツカーは軽さが命だ

管理人はクルマに関する目標のひとつとしてロータス エリーゼに乗ってみたいと思っている。 走って気持ち良いということを考えるとロータス エリーゼはある意味、究極の車だと思うのだ。 ロータス エリーゼはライトウェイト、ミッドシップ、贅沢装備なしという贅肉を削ぎ落としたハードな車だ。 このクルマに乗るために体を鍛えておかなければならないような車だ。 そんなロータス エリーゼのNAモデルは非常に軽量で79 […]

  • 2014/12/24
  • 2015/06/19

軽自動車と軽量化、安全性と軽量化の両立がこれからのカギだ

近年、軽自動車は車両重量が重くなっていて普通車のコンパクトカーと変わらないものもあった。 文字通り軽くなる軽自動車 しかしここのところの新型車についてはボディーの高強度化と軽量化が進み非常に軽くなってきている。例えば今回発表されているスズキの新型アルトなんかは一番軽いグレードで610kgとなっていてこの数値にはビックリする。この数字は少し前の4ナンバーの軽自動車でも装備が非常に簡素なビジネス用車両 […]

  • 2014/06/03
  • 2015/07/02

東レのカーボンホイール、これからの常識?!

人とくるまのテクノロジー展2014では様々な技術を見ることができる。 カーボン一体成型のホイール 今回は東レの子会社の東レ・カーボンマジックが出展しているフルカーボンのホイールだ。ホイールではカーボンは一部使われ始めているが、全てをカーボンで一体形成をしているところが新しい。 素材と加工の技術革新は進む フルカーボンのホイールは二輪では実用化されているがまだまだ高価なものだ。また自転車のホイールで […]