CATEGORY

車の新技術

車は時代と共に進化しています。その技術も多岐に渡り、設計製造から車そのものの機構や仕組み。また人と車のマンマシンインターフェースまで幅広く集めてみました。ご参考にどうぞ。

  • 2021/09/20
  • 2021/09/20

JB64ジムニー/JB74ジムニーシエラのマイナーチェンジでのアイドリングストップ装備に思う

メディアを見ていたらJB64ジムニー/JB74ジムニーシエラのマイナーチェンジの記事が出ていた。具体的にはAT車にアイドリングストップが付くという内容だ。そんなことを書いてみた。 燃費を気にするクルマではない、ことはない 過去に管理人は新型ジムニー/ジムニーシエラの燃費について書いたことがある。それは2018年11月の記事で管理人が現在乗っているJB74ジムニーシエラを手に入れる前だが、次のマイナ […]

  • 2021/06/01
  • 2021/06/01

ガソリンをお得に入れるにはどうしたらよいのだ?

管理人は通勤でクルマを使っていないので毎月のガソリン代はそれほど多くない。だけどガソリンってガソリンスタンドや地域によりかなり差がある。少しでもお得にガソリンを入れたいと思うのは誰でも同じだろうと思う。そんなことを書いてみた。 毎月のガソリン代はどれくらい? 管理人宅の場合は、嫁さんがBRZを通勤に利用している、ご存知の通りBRZはハイオクガソリンが必要だ。一方、管理人の乗っているJB74ジムニー […]

  • 2021/05/10
  • 2021/05/10

JB74ジムニーシエラのオートレベライザーを調整してみた

先週末に管理人のJB74ジムニーシエラは足回りを交換してもらった。その際による引取って帰ってきたのだが光軸が高くなっていた。光軸が低すぎるのもアレだが、光軸が高すぎるのも難だ。そんなことを書いてみた。 JB74ジムニーシエラの車高を変えると光軸がずれる 少し以前からクルマには車高による光軸の調整機構が付いていて、これはヘッドライトに付いている調整機構とは別モノだ。大昔のヘッドライトの光軸調整はヘッ […]

  • 2020/10/19

アイドリングストップは本当に必要なのか? どうもイロイロと問題はありそうだ

先日、管理人のS660は高速道路上でバーストしてレッカー移動を依頼せざる負えない状況になった。 そのレッカー車中でJAFのおっちゃんとイロイロとお話をしたのだが、話題のひとつにアイドリングストップがあった。 良い機会なのでアイドリングストップについて考えてみた。 そんなことを書いてみた。 アイドリングストップで一番怖いことは何か? 管理人は自分で所有したクルマでアイドリングストップ装備したクルマは […]

  • 2019/10/26

電子化するクルマに必要なエーミングだったりCDRだったり 新たなマーケットが生まれている

管理人は最近エーミングやCDRという言葉を初めて知った。 もちろんクルマに関係した言葉なのだが分かる方はどれくらいいるのだろうか? クルマの電子化がどんどん進む、身近なところではECUを筆頭に自動ブレーキもそうだ。 こうした電子化の影でクルマの修復等の現場では新しい分野が生まれているのだ。 そんな事を書いてみた。 考えてみれば当たり前だが 何かを測定しようと思えば測定器が必要だ。 測定器を正しく動 […]

  • 2019/01/25
  • 2019/01/27

最近初代インサイトZE1が気になる アルミ製のモノコックやボディパネルが泣かせる

久しぶりにS660でプチ弾丸ツアーに出かけてきた。 今回の距離は380kmくらい、終日雨となってしまったが久々に快適なツーリングができたし燃費も良かった(24.1km/L)。 頻繁にツーリングへ行くとなると、この燃費というのは大いに気になるところ。 振り返ると、燃費といえば初代プリウスを思い出すが、管理人にとっては強烈に印象が残っているのは初代インサイトだった。 そんなことを書いてみた。 ホンダか […]

  • 2019/01/15
  • 2019/01/15

最近のエンジン特性について考えてみた エンジンの回転する範囲×ギア段数?!

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのどちらが良い?と問われれば皆さんはどう答えるだろうか? 管理人は今のところガソリンエンジンと答える。 しかし今どきのガソリンエンジンってディーゼルエンジン化していて回転域が狭く低くなってきた。 そのうちにディーゼルエンジンの振動などが少なくなれば答えも逆転するのかもしれない。 そんなことを書いてみた。 一般的なエンジンの印象 管理人TomTomは走るクルマも大 […]

  • 2018/10/11
  • 2018/10/11

ついにドアミラーも電子化の時代なのか レクサスのデジタルアウターミラーに思う

ルームミラーが電子化されて久しい。 その第一号である日産のスマートルームミラーについては以前に書いた。 これからクルマの視覚系はこうしたディスプレイ化がどんどん進むだろう。 クルマがより安全になっていくのには異論は無いがディスプレイだらけのクルマというのもどんなものだろう。 普段仕事でディスプレイをにらめっこしている身としてはクルマくらいはディスプレイでなくてもと思ったりもする。 そんなことを書い […]

  • 2018/05/13

年代別のHIDバルブはかなりニッチなマーケティング 年齢のせいではなく本当に見やすいのはどれだ?

最近カーメイトから40代から50代向けの補修用HIDバルブが発売になった。 この商品の触れ込みは、40代から50代の人には高ケルビンは見えにく低ケルビンのモデルを選択する傾向があるというものだ。 本当にそうなのだろうか?、それとも40代から50代を例えに出した高ケルビンバルブへの反発なのだろうか? いずれにしても、夜間のドライビングで本当に見やすいケルビンとはどんなものだろうか。 そしてクルマやパ […]

  • 2018/02/12
  • 2018/02/12

クラッチスタートシステムは安全のために何かを捨ててしまったのか?

最近のマニュアルミッションのクルマにはクラッチスタートシステムなるものが装備されているのは皆さんご存知のとおりだ。 このクラッチスタートシステムはおおいに邪魔に思う人も多いようだ。 管理人はこのクラッチスタートシステムが全く気にならないのだった。 その理由はいくつかあるが、クルマに乗り込む際には一種の儀式的なことをしているからなのかもしれない。 そんな事を書いてみた。 昔々、クルマが丈夫じゃなかっ […]