CATEGORY

ランクル

  • 2021/08/02
  • 2021/08/02

本日国内発売!新型ランクル300狂想曲に思う これはクルマじゃなくてもう投機対象

管理人はクルマの流通に関しては詳しくはないが最近話題の新型ランドクルーザー300はもう異常だと思う。クルマそれも新車がこれほど投機対象になったのはあまり聞いたことがない。そんなことを書いてみた。 クルマの資産価値って? 管理人は今までクルマの資産価値とは無縁だ(これからもそうだが)。でも限定車とか発売前からすごい人気だとかというのは最近多いような気がする。 例えば管理人が前に乗っていたS660が現 […]

  • 2017/09/22

ランクル70の航続距離は1,600km超! 航続距離は車の性能だと思う ただしオーストラリア仕様

管理人は車を選ぶ時に航続距離にはこだわりを持っている。 それは山奥ばかりに出かけるものだから単純に給油できる機会が少ないからだ。 だから車のスペックを見るとタンク容量と燃費を見て航続距離を計算してしまう。 今回は日本でも2014年に販売されたランクル70のオーストラリア仕様を見ていたら凄いことに気がついた。 オーストラリア仕様のランクル70はオーストラリアで販売している車だが、お国柄を反映してかな […]

  • 2015/06/17
  • 2015/06/17

ランクルプラドにディーゼル車が復活、本日2015年6月17日発売開始

ランドクルーザープラドにやっとディーゼルエンジンが復活である。 昔SUVではディーゼルは当たり前だった 遠い昔25年程前にランクルプラドに乗っていた時期がある。当時車体の大きなSUVはディーゼルが当たり前だった。それはディーゼルエンジンの豊富なトルクと大きく重い車体のマッチングが良かったからだ。ある時期からディーゼルエンジンは環境問題の敵のように扱われて来たがやっと最近復活してきている。通常のセダ […]

  • 2014/12/22
  • 2015/05/24

復活ランクル70が好調だ、20から30歳代には新鮮なようだ

以前から車のブラックボックス化が進みすぎで中身が分からないという感覚的な不安があると事ある度に書いている。そして機械的精度を究極に追求した高級車をなるべく電子デバイスを使わずに実現したら受けるのではないかとも思っている。 質実剛健VSレトロ趣味 ニュースによると2014年8月25日に販売開始された復活ランクル70は11月末時点での受注台数が約5,600台となったそうだ。これは月刊販売目標200台の […]

  • 2014/09/26
  • 2015/05/24

ランクル70受注好調、待っていた人が多いのか…

ランクル70の国内販売発表から約1ヶ月、その間の受注は約3600台となった模様。 この復刻版ランクル70は日本の現代の車に比較してかなり原始的いやシンプルだ。 ランクル70復刻版が受けている理由 このシンプルさが受けているのか、本物の4WDを待っていた人が多いのかはよく分からない。何時も言っているのだが現代の車はブラックボックスだ。もっともっとシンプルに人間の感性に近づくようにしなければ手に負えな […]