ジープのチェロキーがモデルチェンジ、アグレッシブに大変身

    2015/05/24

20140428-195514.jpg

フィアットクライスラーのジープブランドの代表選手であるチェロキーがモデルチェンジして2014年5月17日より発売する。

今回のモデルチェンジは4代目となるが外観は非常にアグレッシブに変身している。ちょっとびっくりするくらいの変化だ。

グレードは3種あり「ロンジチュード」はマルチエア2.4L直4エンジン駆動方式はFFとなる。「トレイルホーク」と「リミテッド」は3.2LのV6エンジンで4WDとなる。チェロキーは昔からそうだがグレードにより4WDシステムが異なる、ここは少しややこしい。詳細は割愛するが2WDと4WDを自動で切り替えるようになっている。

価格は
・ロンジチュード:379万800円
・トレイルホーク:429万8400円
・リミテッド:461万1600円
となっておりいずれも税込価格である。
アメ車はモデルチェンジの時に時々全く姿形が変わってしまうことがあるが、今回もそのひとつだ。先代モデルがそれほど不評だったのだろうか。いらぬ心配をしてしまう。

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。