ゴムが好きなんですフロアマット、第8弾スバル編

    2015/12/11

実は当ブログでアクセスの多い記事の中でゴムのフロアマットの記事は長い間人気が衰えない記事としてロングランになっている。
それだけゴムのフロアマットに読者の皆さんが興味を持っているという事だと思う。
そこで現行車種で純正のゴムのフロアマットのラインアップがある車をまとめてみることにした。
ゴムのフロアマットがあるからという理由でその車を選択する事は全く無いと思うが参考程度に読んでいただけると幸いである(笑)。
当面の目標として国産自動車メーカーは制覇したいと思っている。
第8弾としてスバルの調査結果を報告したい。

広告

スバルが用意するゴムのフロアマット

スバルが用意するゴムのフロアマットは非常に実用本位なモノだ。デザイン性とかはほとんど無く実用一点張りが特徴だ。
車の細かいフィーリングにこだわるスバルのイメージとは全く正反対な印象だ。むしろスバルという自動車メーカーの本質はココにあるのかもしれない。
レガシーのゴムのフロアマット

広告

スバルの車種に対するゴムのフロアマットの設定状況

設定が無いのがBRZだけだ。総じてスポーツカーにはゴムのフロアマットが不要だと考える自動車メーカーが多いように思える。スポーツカーだって雨や雪の日にも乗りたいと思うのだがどうなのだろう。
スバルレヴォーグのゴムのフロアマット

広告

気になるスバルのゴムのフロアマット装備率は93.3%

全15車種中14車種にゴムのフロアマットの設定があるので装備率は93.3%となる。
前述したようにBRZだけがゴムのフロアマットの設定が無い。スポーツカーだからと言って不要という事は無いだろうと思う。試したことは無いがトヨタ86用のゴムのフロアマットが流用できるかもしれない。もし使用可能ならゴムのフロアマット装備率は実質100%になる。素晴らしい事だ。

調査年月日:2015年7月16日
調査方法:スバルの車種別アクセサリーページよりWebまたは電子カタログでオプションパーツを調査
感想:スバルのアクセサリのWebはすべて掲載されている訳では無い。電子カタログを併用する必要があった。電子カタログは通常のPDFで画像は悪いが軽く操作できる。

広告

純正以外でカッコの良いゴムのフロアマット

ここまで紹介したのは自動車めーかーが用意する純正アクセサリーのゴムのフロアマットだ。
純正品以外でも車にフィットし見た目もかなり良いモノもある。
管理人TomTomが純正品以外でお勧めするのはクラッツィオAmazon)というブランドのラバーマットだ。
3Dの銘打たれているだけに車種別に用意されフロア形状にピッタリのフロアマットとなっている。もちろん形状は縁の高いトレー形状となっている。
純正アクセサリーのゴムのフロアマットのデザインが気に食わないならこういった商品もチェックしてみてはいかがだろう。

 

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。