なんとスバル新型「レヴォーグ」2014年6月20日に発売延期

    2015/05/24

20140415-213326.jpg

スバルの新型「レヴォーグ」は元々2014年5月に発売とされていたが6月20日に延期された形になった。

スバル「レヴォーグ」と言えば日本専用モデルとの触れ込みでメディアの評判も上々、ユーザーの印象もかなり良い。予約した人も結構多いのではないだろうか。延期はちょっと残念だが製品に万全を期するということは悪いことではない。

今回の発売延期の理由は「EyeSight(ver.3)」に万全を期するためということだ。安全装備に関わる事だけにきっちり作り込んでもらいたい。それでなくても電子化が進みブラックボックス化している昨今の車は難しい存在だからだ。そういう意味ではキチンと作り込む姿勢を見せるスバルは好印象だ。

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。