DJデミオの15MBを弄るならこんな感じが良いかも

    2015/11/05

コンパクトカー好きな管理人である。
現在市販されているコンパクトカーで面白そうな車と言えばモデル末期のスイフトスポーツ、それに今回発売になったDJデミオの15MBグレードだ。
そこでDJデミオ15MBを購入して弄るとしたら、こういうところを弄りたいという事で想像してみた。
ただDJデミオの15MBは発売されたところなのでパーツの適合確認は取っていないので悪しからず。
DJデミオ15MBのフロント画像
↑ DJデミオ15MBのフロント画像、これは15インチタイヤホイールを履いたモデル、この状態でタイヤはフェンダーに一杯一杯なので外径は小さくできそうだ、となると195/55R15が履けるかもしれない、このサイズならランニングコストをミニマムにできる、画像はメーカーサイトより拝借

広告

想定するDJデミオ15MBの使い方

今回こんなふうにしたら良いだろうなと考える前提としてDJデミオ15MBの使い方を設定してみる。

ここは管理人TomTomの好みが全開なのでご了承いただきたい。

  • 普段の街乗りもこなす
  • 月に1回くらいはサーキットへ持ち込んで走る
  • 時々峠を攻めてみる
  • 500kmくらい走るようなツーリングにも出かける

という非常に欲張りな内容となってしまった。
要するに普段乗りは快適でツーリングも行ける、時々サーキットも走りたいといったところだ。
DJデミオ15MBのエンジン
↑ DJデミオ15MBのエンジン、惜しい事にエンジンパワーが116PSと少ない、これで131PSあればかなりの戦闘力を発揮すると思われる、パワーウェイトレシオはノーマルで8.62kg/PS、もしNDロードスターと同じ131PSあるなら7.63kg/PSとなり良好な数値となる、画像はメーカーサイトより拝借

広告

DJデミオ15MBでパーツ選択で重要な部分

15MBの装備表を見てみると気になる部分がいくつかある。

  • 大径ブレーキ
  • 6MT
  • タイヤホイールのサイズ

大径ブレーキ装着でキャリパーが変わっている可能性がある、ブレーキパッドを選ぶときには要注意である。
6MTはガソリン車としては初めてなので、これもチェックする必要がある。ディーゼルモデルと同じならそのパーツが使えるからだ。
もう少し詳細な情報を収集する必要があるだろう。

広告

DJデミオ15MBの足回り

何と言っても足回りを決めないと先に進まない気がする。
管理人TomTomは最近オーリンズファンなのだ。オリジナルのオーリンズDFVについてはDJデミオのラインアップが無い。
しかし心強い事にスーパーオーリンズがあるようなのだ。
このスーパーオーリンズはアジュールというショップのオリジナルで、主にジムカーナ用にセッティングされているがバリエーションがありサーキットや街乗りも対応可能だ。
オーリンズは少々高価な足回りだが間違いない選択肢となるだろう。
EK9用のオーリンズDFV
↑ この画像はEK9用のオーリンズDFVとなる、DJデミオ用にはオリジナルオーリンズは現在のところラインアップが無い、しかしスーパーオーリンズというアジュールのオリジナルがあるようだ、画像はメーカーサイトより拝借

広告

DJデミオ15MBのタイヤホイール

DJデミオ15MBのタイヤホイールは非常に難しいし悩ましい。
何故かと言うと、ノーマルサイズのタイヤにはスポーツラジアルの設定サイズが無いのだ。一般的な1.5Lコンパクトカーよりも大径のタイヤホイールを履いている。

タイヤサイズのシュミレーション

そこで管理人TomTomの得意なタイヤ外径のシュミレーションを行ってみた。
下の表がそのシュミレーションだ。

DJデミオ15MBのタイヤシュミレーション
15インチノーマル
■基準■
16インチノーマル① 16インチノーマル② 候補① 候補② 候補③
インチ 15 16 16 15 16 16
サイズ 185 185 195 195 205 205
偏平率 65 60 55 55 50 55
外径mm 621.5 628.4 620.9 595.5 611.4 631.9
差(直径)mm -26.00 -10.10 10.40
差(半径)mm -13.00 -5.05 5.20
備考 ■基準■ ※ユーティリティー
パッケージ
※12月発売予定
オプション
外径が少々小さい なんとか使えるか? 外径が少々大きい
タイヤの選択肢
ネオバ AD08 × × ×
ポテンザ RE71R × ×
ディレッツァ ZⅡ☆ × × ×

※DJデミオのスペック表を見ると16インチの設定は2015年12月にもう一つ追加されるようだ。そのサイズが195/55R16というサイズだ。

タイヤの選択肢があまり無い

DJデミオ15MBノーマルサイズのタイヤではスポーツラジアルのタイヤサイズが無い。
そこでシュミレーションしてスポーツラジアルタイヤのサイズ設定があるものをピックアップしてみた。

 15インチ

195/55R15 外径が26mmほど小さくなるが、なんとか履けるのではないだろうか。このサイズなら選択肢は豊富だし価格も安い。

 16インチ

205/50R16 こちらも外径が10.1mmほど小さくなるが大丈夫だろう

ホイールとの関係

DJデミオ15MBのホイールは最初から軽量15インチのモノが装着されている。
できればこれを生かしたいが幅が5.5Jなのでちょっと細いかもしれない。

15インチだとタイヤサイズの選択肢としては195/55R15となる。
しかしノーマルタイヤに比較して26mm外径が小さくなるが、これがベストな選択になるかもしれない。

16インチの場合は205/50R16で決まりだ。

広告

DJデミオ15MBにLSD装着

ミッションが6MTとなっているのでディーゼルモデルと同じと思われるが、ココは要確認だ。
もし同じであればクスコのType-RSが使えそうだ。
クスコのType-RSというLSD
↑ クスコのType-RSというLSD、DJデミオのディーゼル6MTに設定があるので装着できる可能性がある、メーカーの確認待ちといったところ、画像はメーカーサイトより拝借

言うまでも無くスポーツ走行をする上でFFにLSDは必須の装備なのだ。FF車とLSDの詳細は以前に書いたので参考にして欲しい。

広告

DJデミオ15MBにバケットシート装着

DJデミオ用シートレールとしてはレカロもBRIDEもすでにラインアップがある。
ただDJデミオは車内がタイトなようで取付けには各部の干渉に気を付けなければならないようだ。

広告

DJデミオ15MBのパーツ開発は今後活発になるだろう

現在のところDJデミオ15MBは発売されたばかりなのでパーツに関する情報も少ないし、実際にパーツも少ない。
しかしラリーやジムカーナへの参加車両がどんどん出てきそうだ。それに伴いパーツの開発は一気に進むだろうと思う。

そうなるとパーツの選択肢には困らないと思う。
このDJデミオの15MBというグレードは弄って良し、走って良しという車になるかもしれない。

今後が楽しみだ。

2015/11/05 追記

とあるショップで15MBのCPUチューンで151馬力が出たという情報が読者の方から寄せられました。
しかし凄いですね151馬力!
仮に151馬力ならパワーウェイトレシオが6.62kgほどになります。
まだ開発中のようなので発売が楽しみです。

DJデミオ1500ccモータースポーツベース車15MBシリーズ記事

2015/09/24
デミオ「15MB」の扱いが小さくて何も分からん、もう少しなんとかならない?

2015/04/08
やっと出るのか新型デミオのモータースポーツベース車

2015/01/23
マツダデミオに1.5Lガソリンが追加予定、ついに本命が来るのか

 

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 稲垣 より:

    デミオ15mbですがROMチューンのみで151馬力になるらしいですよ。
    odulaと言うショップがやっています。

    • TomTom より:

      稲垣さま
      コメントありがとうございます、管理人TomTomです。
      ROMチューンで151馬力にもなるんですか!
      それは凄いですね。
      本体は安いしチューン次第でそこまでポテンシャルがあるのは凄いですね。
      さらに研究してみます。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。