シューティングブレークというワゴン、メルセデスCLAにモデル追加

    2015/06/18

日本ではなかなか馴染まないがシューティングブレークというジャンルの車がある。

広告

日本には無いシューティングブレークというライフスタイル

メルセデスCLAシューティングブレークの特徴的な後ろ姿、かなりスタイリッシュで人気が出そう、画像はネット上から拝借
↑ メルセデスCLAシューティングブレークの特徴的な後ろ姿、かなりスタイリッシュで人気が出そう、画像はネット上から拝借

メルセデスCLAシューティングブレーク、コンパクトなサイズで日本でも使い易そう、画像はネット上から拝借

↑ メルセデスCLAシューティングブレーク、コンパクトなサイズで日本でも使い易そう、画像はネット上から拝借

画像を見ての通りスタイリッシュなワゴンボディーなのだ。
ヨーロッパでの使われ方としては、名前の通り狩猟に行く際に使う。狩りに必要な道具類を荷室に積み狩場までぶっ飛ばす。帰りは獲物をやはり荷台に積んで帰って来るのだ。
ぶっ飛ばすためかこの種の車は非常にカッコ良いことが多い。もちろんレンジローバーなんかもよく使われる。
そう、裕福な人たちの遊び車兼実用車なのだ。
日本ではこういった使われ方は稀だろうし、高級車を使うには気の引けるシュチエーションだと思う。まぁこのあたりは文化の違いなのでなんとも言えないところではある。

広告

チョイ悪親父の選択肢が増えた

さて今回はメルセデスの小チョイ悪オヤジご用達のCLAのバリエーションとしてシューティングブレークが設定された。
狩には行かないが、かっこ良くワゴンを乗りたい方にはうってつけのモデルとなっている。サイズもCLAがベースなので比較的コンパクトだ。
ドイツ本国では2015年1月から販売開始、3月頃から納車となる予定。
日本への投入はまだ分からないが、人気が出そうな気がする。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket