小さなチョイわる「Mercedes-Benz CLA45 AMG」、中身はA45 AMG

    2015/07/23

この前姿を現した「A45 AMG」であるが、その派生モデルである「CLA45 AMG」が出てきた。
チョイ悪と言えばメルセデスのCLSと相場は決まっているのだが、その弟分ができたようだ。
ルーフからトランクにかけての活きの良いラインはそのままにスケールダウンしたかのような外観だ。それもAMGときているからこれはたまらない。
小さなチョイ悪カーの誕生である。

広告

A45 AMGのスペックをおさらい

中身は「A45 AMG」だが、おさらいをしておくと次のようなスペックだ。

直列4気筒の2.0リッターツインスクロールターボを横置きに搭載
馬力:350hp/6,000rpm(2.0リッターエンジンでは最強か?)
トルク:450Nm/2,250~5,000rpm
0-100km/h:4.6秒
トランスミッション:7速AMG SPEEDSHIFT デュアルクラッチ、ローンチコントロール付
駆動方式:新4MATIC、FWD用に新たに開発したもののよう、コンパクトで従来から約20%軽い、普段はFFだが状況により最大でトルク配分が前50:後50まで変化する
環境対策:アイドリング・ストップ、エネルギー回生システム
燃費:6.9L/100km(14.5km/L)

CLA45 AMGの外観

「CLA45 AMG」のフロント
↑ 「CLA45 AMG」のフロント、真ん前から見ると「A45 AMG」と区別がつかないくらいそっくりだ、でもやっぱり怖いフロントマスクだ、画像はネット上から拝借

「CLA45 AMG」の特徴をよく表している後ろからのショット
↑ 「CLA45 AMG」の特徴をよく表している後ろからのショット、やっぱりこのルーフからトランクにかけてのラインがちょい悪な感じ、CLSよりは後ろが短い印象だがこれはこれでうまくまとまっていると思う、後席のウィンドウが小さい、画像はネット上から拝借

「CLA45 AMG」の真横からのショット
↑ 「CLA45 AMG」の真横からのショット、こうしてみるとCLSよりもスポーティーな印象を受けるしアクが薄まったような印象だ、「A45 AMG」よりもこちらのほうがバランスが良いように思える、真横から見るとノーズが厚ぼったい、画像はネット上から拝借

「CLA45 AMG」サイドの上方からのショット
↑ 「CLA45 AMG」サイドの上方からのショット、ルーフ後端が絞り込まれているからなのかリアフェンダー辺りのボリュームがある、なんだかBピラーから後ろが寸足らずな印象(普段はこんな角度からは見る機会が無いから気にならないが)、画像はネット上から拝借

広告

CLA45 AMGの内装画像

 cla45-amg-6
↑ 「CLA45 AMG」のインパネ、室内は全く「A45 AMG」と同じだ、もう少しラグジュアリーというか落ち着いた感じにすれば良いのにと思う、チョイ悪なのでこれくらいの賑やかさがあったほうが良いと思ったのだろうか、画像はネット上から拝借

「CLA45 AMG」の室内
↑ 「CLA45 AMG」の室内、シートも含めて「A45 AMG」と同じようだ、赤いパイピングを紫とかにしても面白いと思う、これだけ見ればCLA45なのかA45なのか区別は全く付かない、差別化が欲しかったなぁと思う、画像はネット上から拝借

夢を持てる車

悪(ワル)になりきれない小市民の自分は、いつになったらこういう魅力的な車に乗ることができるのだろう、と考え込んでしまう。
いつかは!優雅に・ダンディーにこういう車でホテルなんかに乗り付けてみたいものだと考えて何年経つことか。夢のまた夢か・・・。

今日はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。