トヨタ新型「ハリアー」プロトタイプ画像

    2015/06/19

トヨタから新型「ハリアー」の画像が発表になっている。

広告

先代のイメージをうまく生かした新型ハリアー

大雑把に言えばキープコンセプトという印象を受ける。各所に最新のトレンドを取り入れて、これまたクロスオーバーとしては日本国内では結構人気を博しそうなモデルになっているようだ。
スペックは分らないので画像を中心に見てみよう。
トヨタ新型「ハリアー」のフロント画像
↑ トヨタ新型「ハリアー」のフロント画像、フロントグリルはキーンルックの高級版と言った風情、全体的なシルエットも先代ハリアーに良く似たものとなっていて明らかにキープコンセプト、せっかく新しくなったのに変わり映えがしないような印象だ、画像はネット上から拝借

トヨタ新型「ハリアー」のサイド画像
↑ トヨタ新型「ハリアー」のサイド画像、サイドから見ても全体的な印象は先代と同じように見える、少しだけフロントオーバーハングが伸びているようだ、細かいところを見てみるとフロントのオーバーハングが気になる、リアのバンパー辺りが重く感じられる、ウィンドウグラフィックで後ろ下がりを演出しているがルーフラインはそれほど落ちていないので居住性は良いかもしれない、画像はネット上から拝借

トヨタ新型「ハリアー」のリア画像
↑ トヨタ新型「ハリアー」のリア画像、ルーフがリアに向かって左右方向に絞り込まれているのが分る、天地方向には絞られていないようだ、リア周りは丸く塊感がある、個人的にはあまり高級そうには見えないと思う、画像はネット上から拝借

トヨタ新型「ハリアー」のインパネ画像
↑ トヨタ新型「ハリアー」のインパネ画像、奥行き感があり少し新鮮なインパネの造形だ、ステアリングも形状が他のトヨタ車とも異なり真円のようだ、皮?レザー?でインパネ全体を覆う手法で高級感を見せている、かなりフロントウィンドウが傾斜しているようだ、画像はネット上から拝借

トヨタ新型「ハリアー」のインパネ操作部の画像
↑ トヨタ新型「ハリアー」のインパネ操作部の画像、今回は内装を中心に新しいモノ感を出しているようだ、ナビとエアコン等のセンターコンソール部分のコントロールをフラットにした形状だ、明らかにブラインドタッチがやり難いことになるがその対策も織り込まれているのだろうか、たとえばプリウスのタッチトレーサーのようなようなインターフェースだ、ここは非常に気になるところ、画像はネット上から拝借

トヨタ新型「ハリアー」のトランク画像
↑ トヨタ新型「ハリアー」のトランク画像、この車両はハイブリッドモデルだと思われるがトランクスペースは全く犠牲になっていないようだ、手前下にも収納がある、実用性をかなり重視して作られた印象があり高さを除けば使いやすそうなトランクとなっている、画像はネット上から拝借

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。