正月から見た国産各社の気合のマーケティング

    2015/07/16

今年2014年の正月はなぜか混沌としている印象だ。いくぶん個人的な事情もありイロイロ考えることが多い。
どういう年にしたいのか?どんな年になるのだろうか?期待と不安が交差する。
そんな中、車に関して感心したことがいくつかあったのでここに書いてみよう。

広告

気合が入っている第1号スズキハスラー

年末にスズキ「ハスラー」が発表になり間髪を入れずカタログを請求しておいた。
軽自動車ではあるがなかなかに凝った機構を持ちマーケティング的にも具体的な提案がなされていて分かり易い。 プラットフォームは既存の車を使っているが、うまくデザイン面と機構・機能面を作り込んでいると思う。
そのスズキ「ハスラー」のカタログだが年内は到着しなかったので、正月明けになるのだろうなと少しがっかりしていたところだ。年が明けて元日にポストを見てみると年賀状と一緒になんとハスラーのカタログが到着である。年末ギリギリまで発送作業をしていたのだろう。
長いことカタログを様々なメーカーから取り寄せているが元旦に到着したのは今回が初めてだ。ゆうメールで到着したので年賀状が無ければ年内に到着したかもしれない。
ここにスズキの「ハスラー」に対する気合の入れようが伝わるようだ。 実際の店舗も本日3日より営業するようだ。

↑ スズキ新型「ハスラー」のアクセサリーカタログ、ActiBookという電子ブックで作成されている、これは良くあるソフトで電子ブックでは結構ポピュラーだ、元旦に他社のイベント郵便は来ることはあるがカタログが到着したのは今回が初めてだ、画像はメーカーサイトより拝借

気合が入っている第2号トヨタハリアーハイブリッド

テレビで箱根駅伝を見ていた。するとどこかで見たような黒い車がオフィシャルカーとして走っている。
箱根駅伝はトヨタ自動車がスポンサーをしているのでオフィシャルカーはトヨタ車が出てくる。 いつも新型車をコソっと走らせているのだが、今回は新型「ハリアー」だ。
スポーツ競技なのでたぶんハイブリッド車だと思われる。 こちらはスポンサー活動なので正月ではあるけれども新型車を露出する大変良い機会だ。

↑ トヨタ新型「ハリアー」、箱根駅伝では結構映るので実際に走っているところを確認するのは良い機会だろうと思う、やはりテレビに露出するのは絶大な効果だと思う、画像はメーカーサイトより拝借

正月ではあるけれど人々が出かける機会が多い時期、テレビも見ているこういう時を最大限に生かすマーケティングが動いているのだなぁと実感した次第である。
正月からご苦労さまです。

広告

管理人からお礼

正月から当ブログを見ていただき大変ありがとうございます。
皆さまにとって楽しい役に立つ情報を提供していくよう精進いたします。
今年が良い年になるように祈っております。

本日はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。