ゴルフオールトラックもいいけど、パサートオールトラックもね

 

日本ではゴルフオールトラックが発売になった。VWのクロスオーバーはキチンと4WDになっているのが良い。
また日本ではパサートが発売になっているが、今度はパサートオールトラックが登場だ。
パサートオールトラックのリア画像

広告

パサートオールトラックって?

最近、新型にモデルチェンジしたパサートのモデル群は非常に端正なデザインで上品な雰囲気を持っている。
セダンにしてもワゴン(バリアント)にしても素晴らしいデザインだ。特に管理人はセダンの外観が大変気に入っている。
パサートオールトラックは、そのパサートワゴンをベースにアウディオールロード風に仕立てたモデルだ。車高を少し上げてフェンダーアーチと前後バンパー部を樹脂製のパーツで装飾した定石通りの仕上げとなっている。
4WDシステムはVWでは実績のあるハルデックスカップリングを用いた方式で4MOTIONと呼んでいる。
前述したように日本ではゴルフオールトラックが発売になっているが、このクロスオーバーな感じはパサートのほうがなんとなく似合うような気がする。
パサートオールトラックのフロント画像
↑ パサートオールトラックのフロント画像、いつものVW顔だが幅が広いのでエレガントに見える、バンパー下のメッキ部分でアウトドア風味を演出している、しかしこんなタイヤでオフロードを走りたくないと思う、画像はネット上から拝借

新しい強力なTDIエンジン

今回のパサートオールトラックのエンジンは2つのガソリンエンジン(150PS 6MTのみ、220PS)と3つのディーゼルエンジン(150PS 6MTのみ、190PS、240PS/500Nm)のラインアップを持つ。
今回の目玉は何と言っても「2.0l 176kW TDI」と呼ばれているディーゼルエンジンだろう。2.0Lからツインターボにより240PSと500Nmを発生する強力なモノだ。
このエンジン強力なくせに18.2km/L(Combined)の燃費を誇り、もちろんユーロ6の規制に合致している。もうこうなるとガソリンエンジンの影が薄い。
パサートオールトラックのサイド画像
↑ パサートオールトラックのサイド画像、パサートの通常のワゴン(バリアント)よりもこちらのオールトラックのほうが良くまとまっているような印象だ、大柄なワゴンボディーだが間延びせずシンプルでクリーンな印象、画像はネット上から拝借

広告

パサートオールトラックに装備される安全装備とドライビングアシスト機能

もちろんパサートオールトラックにはVWの最新の安全装備とドライビングアシスト機能が備わる。
その中でも面白い装備がトレーラーアシストと言う機能だ。このトレーラーアシストはトーイングフックをオプション装備すると備わる機能でトレーラーを引っ張った状態でバックをする際にサポートする機能だ。
また走行モードはEco/Normal/Sport/Individualから選択できる。
パサートオールトラックのリア画像
↑ パサートオールトラックのリア画像、リアハッチ周りは実用一点張りのいつものVWデザインだ、らいあハッチが立っていて積載能力が高そうだ、マフラーは左右振り分けの2本出しでバンパー埋め込みタイプ、画像はネット上から拝借

アップルでもグーグルでも大丈夫

車内はVWのトップモデルにふさわしく落ち着いた雰囲気を出している。長く横に伸びたエアコン吹き出し口なんて60年代のクーラーを連想させる。
車内のインフォテイメントシステムはAppleの「CarPlay」とGoogleの「Android car」の両方に対応する。両方の陣営に対応するなんてVWらしいリスクを取らないやり方だ。
パサートオールトラックのインパネ
↑ パサートオールトラックのインパネ、ちょっと今までのVW車とは異なる風景のインパネ、横に伸びたエアコン吹き出し口が特徴的でクラシックな雰囲気、センターコンソール周りはシルバーのヘアライン仕上げが今までにないデザインだ、VWとしてはかなりの高額車となるので良いモノ感が良く出ていると思う、画像はネット上から拝借

パサートオールトラックのインフォテイメントシステム
↑ パサートオールトラックのインフォテイメントシステム、車両のドライビングモードを選択する画面、メカニカルスイッチとタッチパネルの両建てのデザインだ、ブラインドタッチはできないインターフェースになってしまっている、このへんの考え方を聞いてみたいものだ、画像はメーカーサイトより拝借

 

広告

パサート各モデルは良くまとまったデザインだ

今回はパサートオールトラックを紹介したが、セダンもワゴン(バリアント)も良くまとまった端正で上品なデザインだ。
日本ではどの程度売れるかは分からないが飽きのこないデザインで長く乗りたい人には良い選択だろう。
パサートセダン画像
↑ パサートセダン、大柄だがあまり大きさを強調しないクリーンなラインで構成されている、長く乗るには飽きが来なくて良いと思う、パサートの中ではこのセダンのデザインが一番好きだ、画像はネット上から拝借

パサートバリアント画像
↑ パサートバリアント、ルーフが真っ直ぐ後方へ伸びているだけ間延びして見えるワゴンボディー、まとまりはセダンのほうが良い、そしてこのワゴンよりもオールトラックのほうがいい感じだ、画像はネット上から拝借

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。