アルファードとベルファイアのモデルチェンジは2015年1月26日!

    2015/05/24

アルファードとベルファイアのモデルチェンジ発表が2015年1月26日となった模様だ。

広告

新型アルファードとベルファイアの事前情報

画像は現行アルファード、新型は現行に対して45mm長く20mm幅広く10mm低くなる見込みだ、画像はメーカーサイトより拝借

画像は現行アルファード、新型は現行に対して45mm長く20mm幅広く10mm低くなる見込みだ、画像はメーカーサイトより拝借

今回は新型アルファードとベルファイアのサイズも判明している。
全長4,915mm×全幅1,850mm×全高1,880mmとなっていて、45mm長く、20mm幅広く、10mm低くなっている。特に注目すべきはホイールベースで50mm延長されて3,000mmとなった。

ホイールベースの延長分だけ室内に期待が持てる

どちらかというとボディーサイズよりもこのホイールベースの延長は車の性格を決めてしまう大きなファクターだ。ホイールベースの延長分は室内、特に後席の居住性の改善に使われる。こうした数値から見ても新型のアルファードとベルファイアはかなりの大型ワンボックスとなり、さらにホイールベースの延長も加わり居住性もピカイチだろう。

広告

取り回しはどうなるのか

大きくなった分取り回しが心配だ。この辺りは様々なドライバー支援システムを搭載してカバーして来るのだろうと思う。こうしたミニバンの大型化志向がユーザーにどう評価されるかというところだろうか。ちょっと気になる部分ではある。

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。