モノタロウからカタログが届いた、結構芸が細かいのだ

    2015/06/16

先日モノタロウから車の消耗パーツを購入したことを記事にした。

広告

今回は初めてモノタロウに注文したのだ

今回は初めてモノタロウから商品を購入したのだ。前から名前は知っていたのだが一度使ってみようと思ったのだ。
その理由はオリジナルの商品が沢山あり、特に消耗品は価格が安いところが魅力だ。
それに修理工場さんやプロの整備士さんを対象としているので商品もしっかりしているのではないかと思ったのだ。

注文後のフォローが素晴らしい

まだモノタロウから届いた商品を車に装着はしていないのだが、モノタロウから早速注文後のフォローがされて車関係のカタログを送ってきた。
このあたりは通常ならWebマーケティングではステップメールというやり方が通常なのだ。その後使い勝手はどうでしょうか?とか次の注文へつなげるフォローのメールを1週間ごとくらいに購入者に出すのだ。
ところがモノタロウはメールは出さなくてカタログを送ってきた。これはユーザーがプロの方が多い事からこうした方が効果的だという事なのだろうが、なかなか素晴らしいと思う。
特に最近では紙のカタログは有料の場合も多く、わざわざお金を出してまでカタログを購入するのは敷居が高い。
モノタロウから送ってきた車用品のカタログ
↑ モノタロウから送ってきた車用品のカタログ、パラパラと見ているとこんなものも扱っているのかと発見が多い、こうした事はWebサイトを見ただけでは分からないことが多いのだ、プロの方にも受けが良いのではないだろうか

広告

カタログでは様々な発見がある

四六時中PCの前に座っているのであればWebで商品を検索するのもあまり抵抗は無いだろう。
以前から感じている事なのだが紙媒体の電話帳のようなカタログをパラパラめくる事で様々な発見やひらめきがあるのも事実だ。また主要な顧客層がプロの方だからこうした方が使いやすいとの配慮もあるだろう。個人的には紙のカタログは大好きだ。
最近ではWeb上のマーケティングが主流だけに、こうした作戦はなかなか効果的なのではなかろうかと思った。

今回はこのへんで
では

 

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。