CATEGORY

エリーゼ

スポーツカーメーカーであるロータスのエリーゼのカテゴリーとなります。ロータスのラインアップ中では最軽量のライトウェイトスポーツカーです。

  • 2017/05/26
  • 2018/11/23

ロータス エリーゼにはS660より重量が軽いモデルがある やっぱりスポーツカーは軽さが命だ

管理人はクルマに関する目標のひとつとしてロータス エリーゼに乗ってみたいと思っている。 走って気持ち良いということを考えるとロータス エリーゼはある意味、究極の車だと思うのだ。 ロータス エリーゼはライトウェイト、ミッドシップ、贅沢装備なしという贅肉を削ぎ落としたハードな車だ。 このクルマに乗るために体を鍛えておかなければならないような車だ。 そんなロータス エリーゼのNAモデルは非常に軽量で79 […]

  • 2016/02/23

ロータス「Elise Cup 250」が出たのでエリーゼファミリーを見直してみるとNAは1モデルのみ

ロータス「Elise Cup 250」が発表されたので改めてロータスのエリーゼファミリーを見てみた。 するとエリーゼのラインアップ5モデル中でNAなのは1つのみとなってしまっているのだった。 これにはビックリしてしまった。 過給機付きじゃないとやっていけない時代 ロータスに限らずスポーツカーの世界はターボやスーパーチャージャーが無いといけない時代になった。 先日もポルシェの718ボクスターを紹介し […]

  • 2015/11/21

ロータスドライビングアカデミーの車載映像が新鮮!360°映ってる!!

管理人が一番欲しい車はロータスエリーゼなのだ。 走る機能以外を削ぎ落とした車としては一つの究極の形だからだ。 でもエリーゼには小さいながらも最後部にトランクが確保してあり非常に素晴らしい部分なのだ。 どこかの車とは違い1泊旅行くらいなら行けるだろう。 話題がそれてしまった。 ロータスドライビングアカデミーで撮影された車載動画が面白いので紹介したい。 車載映像って少し飽きた 車載映像はドライビングを […]

  • 2015/04/08
  • 2015/07/01

落ち着いた雰囲気のロータスエリーゼS「ネオクラシックエディション」

ロータスエリーゼは個人的には走る車の究極の形だと思っている。そのシンプルな成り立ちや軽量コンパクトな事それに何と言っても運動性能が素晴らしい。いつかは手に入れてドライビングを楽しんでみたい車の1台だ。 日本限定のロータスエリーゼS「ネオクラシックエディション」 そんなエリーゼに日本限定のエリーゼS「ネオクラシックエディション」が限定発売される。ベースはエリーゼSでスーパーチャージャーで過給された1 […]

  • 2015/01/19
  • 2015/07/17

ロータス「Elise S Cup」が登場、スパルタンな公道で乗れるレーサー

ロータス「Elise S Cup」が発表された。ロータスのEliseファミリーは「Elise」「Elise CR」「Elise S」「Elise S CR」とラインアップされている。今回の「Elise S Cup」は「Elise S CUP R」のロードゴーイングバージョンという立ち位置のようだ。 ロータス「Elise S Cup」の内容 ↑ ロータス「Elise S Cup」のフロント画像、「E […]

  • 2014/01/13
  • 2015/06/05

ロータス「エリーゼ」は史上最強のライトウェイトスポーツカーだ!

個人的にロータス「エリーゼ」は凄い車だと思っている。 シンプルで究極の形ロータス「エリーゼ」 というのは屋根付きの車でこんなスパルタンでシンプルな車が他に存在するだろうか? ロータス「エリーゼ」は一応屋根が付いているので風雨はしのげる。だがロータス「エリーゼ」は2人乗りなのだ。 荷物の乗らないロータス「エリーゼ」 そしてロータス「エリーゼ」には荷物のスペースがほとんど無い。 ロータス「エリーゼ」に […]

  • 2014/01/04
  • 2015/10/04

TomTom的スポーツカーのすすめ

新しくスポーツカーのブログを立ち上げるにあたって改めて考えてみた。 スポーツカーってなんだろう? この定義はなかなか難しい。スポーツカーと言えども様々なジャンル、成り立ち、技術的側面、それにもちろん価格がある。 個人的なバックボーンのお話 ところで個人的な事だが若い頃にラリーに参加していた時期がある。 この時には他のエントラントと同じく当時のJAF公認ラリー競技のレギュレーションに合わせた車両を製 […]