次期スープラ?トヨタFT-1の続報

昨年あたりから少しづつ情報が出てきているトヨタのFT-1だが続報があるようだ。

広告

FT-1は次期スープラという事になっているが

このFT-1は次期のスープラと言われているが、我々のオッサン世代でスープラと言えば四角い奴なのだ。
この型のスープラには沢山思い出がある。
当時まだ若くて友人と六甲山を走り回っていた。すると敵対するグループとバトルになったりするのだ。まるでイニシャルDを地で行くような感じだ。
バトルの最中、敵対するグループの奴が友人の四角いスープラのリアをプッシュしたのだった。
その結果、イニシャルDのようには立て直せず四角いスープラは路肩をはみ出し斜面に飛び出したのであった。
この事故処理は結構遺恨の残るものとなり苦い思い出だ。
初代のスープラはこんな外観
↑ これが四角いスープラ、リトラクタブルヘッドライトだった、エンジンは2種あり小さい方の2.0Lは直列6気筒で良く回るエンジンだった、画像はネット上から拝借

広告

四角いスープラと丸いスープラ

しかしFT-1で言うところのスープラはこの後の世代の丸い奴なのだ。
次の世代のスープラ、全く外観が変わり丸くなった
↑ 次の世代のスープラ、全く外観が変わり丸くなった、トムスがチューンしたモデルがあった、画像はネット上から拝借

と言うわけでなんだか世代の相違を感じてしまうのだが、スープラの名前が復活するのは嬉しいことだ。

広告

FT-1の噂

ここからがやっと本題なのだが、次期スープラと言われているFT-1にはオープンというか屋根が取れるやつがあるようだ。
コンセプトカーではかなりスパルタンな仕上がりなのでビックリしたものだが、屋根が取れるとなるとゴージャスなスポーツカー路線を狙うのであろう。
911タルガとまでは行かないかもしれないが、そう言う路線であることは想像できると思うのだ。
考えてみれば元の四角いスープラ、そして丸いスープラもスパルタンな車ではなくラグジュアリーな車だった。

今回はこのへんで
では

広告
広告