久しぶりにドライビンググローブを新調してみた ちょっとモダーンな感じ

 

皆さんはドライビング時にグローブをする派、それとも素手派、どちらだろうか?
管理人は若い時は素手派だったが、ある時からグローブ派に転向したのだった。
そんなことを書いてみた。

20200802夏のある日のガレージ内のS660モノクロ版

広告

最初は素手だったがアブラ手だった…

たぶん皆さんと同じように管理人もクルマの運転を始めた頃は素手でステアリングホイールを回していた。
素手だからステアリングホイールは感触の良い革で巻かれたものが良いと思っていた。

管理人の場合ちょっと困った事もあった、それは大いなるアブラ手なのだ。
手のひらにすご~く汗を書いてしまうのだ。
だからウッドのステアリングは滑ってしまい全く回すことが出来ない。
革のステアリングなら回せるのだが今度はステアリングホイールの革の痛みが激しくってすぐにカピカピになってしまう。

こんな手のひらだから常に小さなタオルを持って運転していた。

競技ではグローブ必須

クルマを走らせる競技やイベントの場合はドライビンググローブ必須だろうと思う。
管理人はラリー競技に出ていたがもちろん必須だった、それも規格に準拠したものが必要だ。
国内の公式競技の場合はこうした規格に準拠したグローブやヘルメットが必要になる。

確かに競技でクルマをドライビングする場合、手を痛めることもあるから保護するためにグローブは必要だと思う。
管理人も何度か手を痛めたことがある。
若い頃のお話しだがラリーの練習で一晩走る、その際にシフトマメが潰れたことがある。
シフトの回数が多いと左手の手のひらの真ん中にマメができて潰れるのだ。
この時は本番と同じグローブをしていたが、グローブしていてもマメができ潰れる。
力が入りすぎなのかもしれない。

別の時には手のひらや指先ではないが手首を捻挫したこともあった。
FF車でパワステなし、LSDあり、走るコースはダートで上り、1速から2速を使用するコースでは恐ろしいくらいのキックバックに見舞われる。
少し気を抜いているとステアリングが勝手に回りどこへ行くかわからない。
この時に無理矢理ステアリングホイールを押さえ込もうとすると手首を痛める。
これだけ激しいとグローブ無しでは全くドライビングできない。

広告

今ではマメなんて出来はしないが

クルマをハードに走らせるとこんな風に手も結構ハードである。
管理人はドライビンググローブをしてクルマを運転することにある意味慣れていたのだろう。

今では競技をしていないしこんなことは起こらない。
現在素手でステアリングホイールを操作するに都合が悪いのは汗だけだ。

汗を気にしないでドライビングに集中しようと思ったらグローブをするのに限る。
管理人の場合は指切りの自転車用のグローブをするようにしている。
というのはキチンとした豚革製のドライビンググローブを使用したこともあるのだが汗のせいですぐにカピカピになってしまい持たない。
だったら最初から汗をかく前提で作られてている自転車用のグローブをしようと思ったわけだ。

これがまことに調子良い。
ドライビング時にステアリングホイールを操作するのは主に手のひら、そして指先はエアコンとかオーディオとかを操作する必要がある。
この時に指の先が露出しているのは非常に都合が良い、細かい操作を邪魔しないのだ。
気になるところは自転車用だから手のひらにパットが入っている、モノによっては分厚いもの薄いもの、それにゲル入りもある。
このあたりは好みなのでイロイロ試してみると良いと思う。

さらにこの自転車用のグローブが良いのは価格が安いことだ。

今回購入した自転車用の指切りグローブ、背の部分に穴がないタイプ
背の部分に穴がないタイプ

今回はちょっとモダーンな感じのグローブを調達

今回は自転車用の指切りグローブを新調した。
いつもはもろに自転車用というデザインのモノを使っていたが今回は少々趣向を変えてみた。

手首をベルクロで絞るタイプではなく普通の手袋のようになっている形状で素材自体に伸縮性がある。
面白いのは手のひらのパッドで手首の方まで続いている。
なぜ?と思ったがロードバイクに乗る時はドロップハンドルがここに当たる掴み方もするよなぁと感心した。

もっと感心したのは人差し指と中指の間、小指と薬指の間にフックが付いていることだ。
指切りグローブって汗かいてグローブを外そうとした時に難儀する。
手とグローブが密着してしまい外そうとすると裏返ったりしてしまう。
それを防ぐためにこうしたフックが付いていて、ここを持って外すとスムーズに外すことができる。
こりゃもう拍手喝采ものだ。

自転車用のグローブは汗をかくことが前提なので洗濯が可能なところも地味に素晴らしい。
汗のかいたグローブをそのまま放っておくとすえた匂いを発して女性に嫌われそうだ…。

今回購入した自転車用の指切りグローブ、手のひらはパット付き、指の間に持ち手があり脱ぐ時に重宝する
手のひらはパット付き、指の間に持ち手があり脱ぐ時に重宝する

広告

革巻きステアリングホイールにはこだわらない

管理人はクルマをドライビングしている時にはおおむねグローブをしている。
だからステアリングホイールが本皮かどうかは気にならない。

一般の人はおおむね革巻きのステアリングホイールが良いということになると思う。
だけど管理人はお手入れ簡単なプラスティックのままでも良い。
元に管理人の乗っているS660のベータグレードのステアリングホイールは革巻きではないが全く気にならない。

直接体に触れる部分でもあるのでこのあたりは好みの問題だろうと思う。
自分にあったステアリングホイールとグローブの組み合わせを見つけてみてはどうだろう?

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket