日産の新型ムラーノ、ズングリから随分とスマートに

    2015/05/24

20140417-212443.jpg

日産の新型ムラーノがニューヨークショーでワールドプレミアとなっている。

やはり北米で、いの一番にプレミアとなるのは最大のマーケットを見据えてのことだ。

現行ムラーノは親戚も乗っていて比較的身近に感じる車だが、個人的にはズングリして好みでは無い。それに対して新型のムラーノは随分とスマートになった印象だ。

サイズは4887mm×1915mm×1690mmとなり立派なサイズに成長している。パワートレインは3.5L DOHC V6から260ps/325Nmを発生する。ミッションは日産得意のエクストロニックCVT、FFと4WDをラインアップする。足回りはストラットとマルチリンクのいつもの組み合わせだ。タイヤホイールは2種あり、235/65R18と235/55R20から選択できる。

ちなみに発売は2014年の末頃になるようだ。多分北米での発売時期なのだろう。日本で使うには少々大き過ぎて、ランクル200クラスだ。多分日本で発売するのであれば同じような価格帯になるのではないだろうか。もしそうなのであれば車格が一つ上がるわけだ。

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。