日産スカイライン2.0Lは2014年5月28日発売開始

以前から日産のスカイラインは日本国内では何かと話題が多い。

現在のスカイラインのラインアップは3.5Lハイブリッドのみだが、今回2.0Lターボが追加される。このスカイラインのエンジンはM274で211psと35.7kgmを発揮する。このユニットはダイムラー製だが日本国内では既にメルセデスE250に搭載されている。そのハイライトはリーンバーン+ターボ技術で高度な制御が必要だがパワーと燃費が両立できる。

広告

スカイライン2.0Lターボの走りは?

そんなエンジンを積んだスカイライン2.0Lモデルはどのような走りを実現するのだろうか。かなり期待できそうな印象だ。楽しみに待つとしよう。

今回はこのへんで

では 20140521-214741-78461518.jpg

広告
広告