日産新型「ムラーノ」はこんな感じ

    2015/05/24

2014年ニューヨークショーでワールドプレミアとなった日産の新型ムラーノだが、その後あまりニュースが入ってこない。

新しい画像を見つけたのでご紹介しよう。この画像を見る限り既に完成度はかなり高くなっていてすぐにでも発売できるような感じを受ける。ワールドプレミアの際に2014年の年末くらいが発売ではないかと言われていたので最終の調整を行っているところではないだろうか。

広告

今度のムラーノはスタイリッシュで日産顔

Murano_01
↑ 日産新型「ムラーノ」フロント画像、ニューヨークショーの時と変わらない形だ、最近の日産顔だがライトがキリリとしていて精悍な印象を受ける、画像はネット上から拝借

 

Murano_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 日産新型「ムラーノ」リア画像、リアドア後ろのクォーターガラスのあたりがユニークなデザイン、フロントフェンダーからサイドのキャラクターラインへのつながりがダイナミックだ、リアフェンダー辺りはどこかで見たような既視感がある、リアゲートもどこかで見た形をしている、リアのバンパーの処理は平凡、画像はネット上から拝借

 

 

Murano_03
↑ 日産新型「ムラーノ」インパネ画像、良くも悪くも日産の内装と分かる、画像からはサイドブレーキが足踏み式になっているのが見て取れる、センターのモニターはメーカー装着品で汎用ではない、シフトレバーのゲートが非常にコンパクトに収まっている、助手席側のダッシュボードは曲線がきれいに出ている形状だ、画像はネット上から拝借

 

 

Murano_04
↑ 日産新型「ムラーノ」ラゲッジ画像その1、天地は浅そうだが比較的広いラゲッジルーム、パネルを外すともう1段ありそうだ、タイヤハウスが張り出しているがそれほど邪魔にはならない形状、画像はネット上から拝借

 

Murano_05
↑ 日産新型「ムラーノ」ラゲッジ画像その2、後席を倒すと広くなりフラットで使いやすそうだ、フラットにするために底上げしているのだろう、個人的にはこの日産の内装色はあまり好きではない、使っているうちに擦れてうす汚く汚れてくるからだ、画像はネット上から拝借

 

さらに詳細な情報が入ればレポートしたい。

 

今回はこのへんで

では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket