ホンダ新型「シビック Type-R」は+Rボタン付き

    2015/09/27

パリモーターショーの情報が出てきている。少し気になるところとしてはホンダの新型「シビック Type-R」のことだ。

広告

新型シビックType-Rは「+R」ボタン付き

現在のところあまり情報は無いが、面白い情報がある。新型「シビック Type-R」には+Rボタンが装備されていて、それはステアリングホイールの横にあるらしい。そしてこの+Rボタンを押すとエンジン特性がよりアグレッシブになり、ステアリングホイールがクイックになる。加えて足回りもこれに連動しているという事なのだ。これらの詳細は徐々に明らかになっていくと思う。

新型シビックType-Rメーカー発表画像

新型シビックType-Rのメーカー発表画像フロント
新型シビックType-Rのメーカー発表画像サイド
新型シビックType-Rのメーカー発表画像リア
新型シビックType-Rのメーカー発表画像フェンダー
↑ 「シビック Type-R」のメーカー発表画像、今までに発表されている画像とそれほど違いは無い、今回気付いたのだがフロントフェンダーの穴開きは知っていたがリアフェンダーにも穴が開いている、完全に外観はスポコン仕様だ、主にヨーロッパでの販売を念頭に置いた外観だとは思うがここまでアグレッシブとは凄い、画像はメーカーサイトより拝借

 

広告

新型シビックType-Rパリモーターショー画像

新型シビックType-Rのパリモーターショー画像フロント
新型シビックType-Rのパリモーターショー画像サイド
新型シビックType-Rのパリモーターショー画像リア
新型シビックType-Rのパリモーターショー画像リアその2
新型シビックType-Rのパリモーターショー画像リアサイド
新型シビックType-Rのパリモーターショー画像リアサイドその2
↑ 「シビック Type-R」のパリモーターショー画像、展示された実車もメーカー発表のものとほぼ同様、タイヤホイールがうまくツラ一になっていてうまく収まっている、今回のブルー色は綺麗な色だがType-Rとしてはインパクトの少ない色、車高がかなり低くこのままではコンビニには入れないだろう、噂の+Rボタンはどのようなものかは画像で見ることはできないが機能としては十分あり得る内容、しかし今までのType-Rではやっていなかった内容だ、これを見ても今までのType-Rとは立ち位置が異なりより上級志向となっていることが分かる、画像はネット上から拝借

新型シビックType-Rの情報は「新型シビックType-Rカテゴリー」をご覧ください。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。