スズキから唐突に「SX4 S-CROSS」発売開始

    2015/07/04

「SX4 S-CROSS」は既にヨーロッパでは2013年10月より発売開始しているので日本には1年強の遅れで上陸することになった。
実際に車両はヨーロッパで作られたモノが日本へ輸入され輸入車として扱われることになる。

広告

なんだか唐突な「SX4 S-CROSS」の発表

「SX4 S-CROSS」はもうすぐ日本にも投入か?と言われていただけにこのタイミングでの日本への投入は少し遅すぎるくらいだと思う。
それに現在のスズキのラインアップ上では普通車のクロスオーバーではエスクードがあるが既にモデル末期なのだ。世界的トレンドであるコンパクトクロスオーバーモデルであり、スタイリッシュな外観を持つモデルの投入は待っていた人も多いはずだ。
スズキ新型「SX4 S-CROSS」の車体色展開
↑ スズキ新型「SX4 S-CROSS」の車体色展開、イメージカラーのグリーンを筆頭に4色を展開する、しかしながらもっとビビッドな色が欲しい、それにより沢山の色の選択肢が欲しいところだ、スズキは「SX4 S-CROSS」の国内投入に自信が無いように感じられる、画像はメーカーサイトより拝借

広告

「SX4 S-CROSS」に対するスズキの優先順位

メルマガを読んでいて「SX4 S-CROSS」の日本国内発表を知ったわけだが、このメルマガの内容が非常に面白い。
というのは同時に発表されたのが軽自動車のエブリイなのだ。このエブリイはスズキにとって非常に重要なモデルだし、ほぼ10年ぶりにモデルチェンジして今回の発表となっている。スズキにとっては軽商用車の中では非常に大きなウェイトを占める重要モデルなのだ。この考え方がメルマガにも出ていた。
そのメルマガ掲載の順番は、
1:新型エブリイ誕生!!
2:新型エブリイワゴン誕生!!
3:新型SX4 S-CROSS誕生!!
となっており。メルマガを読んだ際にエブリイ関係は既に知っていたので読み飛ばしていると下の方に「新型SX4 S-CROSS誕生!!」とあり、ビックリしてしまったという訳なのだ。
エブリイとはタイミングを外したほうが良かったかもしれない。
スズキ新型「SX4 S-CROSS」のインパネ画像
↑ スズキ新型「SX4 S-CROSS」のインパネ画像、まるでスイフトの車内を見るようだ、スズキの定番のインパネとなっている、こうしたパターンがあるから安くすることができるのだろう、インパネ事態としては華は無いが可もなく不可もなくといったところ、画像はメーカーサイトより拝借

広告

「SX4 S-CROSS」の装備は少し物足りない

まず価格が非常に安く感じるのだ。
1.6LのCセグメントクロスオーバー車でFFモデルが2,041,200円(税込)、4WDモデルが2,257,200円(税込)と設定されている。
内容は一通りの快適装備と機構的な装備なされていて内容からすれば安い印象を受ける。
例を示せば4WDの場合はモード切替付フルタイム4WD、CVTミッションはパドル付、HIDヘッドライト、リアディスクブレーキ、シートヒーター、キーレスエントリー、ティルト&テレスコピック調整付、本革巻ステアリングホイール、運転席シートリフター、6:4可倒式リアシート、ルーフレール、17インチアルミホイールというような内容が標準装備だ。
しかし今時の装備としてはアイドリングストップや自動ブレーキのような装備が省かれているのが理解できないところだ。
それに車体色も4色しか設定が無く少し寂しいと感じるのだ。
スズキの「SX4 S-CROSS」に対する日本国内での力の入り方が良く分かる。
スズキ新型「キャリイ」の自動ブレーキ
↑ スズキ新型「キャリイ」の自動ブレーキ、同時に発表された商用車のエブリイにも自動ブレーキがメーカーオプションで装着可能だ、これに対して「SX4 S-CROSS」はオプションでも選択ができない、アイドリングストップも装備されないし今時の装備が抜け落ちている、画像はメーカーサイトより拝借

広告

「SX4 S-CROSS」の評判は悪くないので育て方次第

「SX4 S-CROSS」が先行して販売がされているヨーロッパでの評価を見るとずば抜けたものではないが価格相応というような評価が多い。
それにヨーロッパではディーゼルエンジンがラインアップされているのだが、組み合わされるミッションはMTのみなのだ。ここを何とかしてディーゼルエンジン+2ペダルを日本でもヨーロッパでも展開できればもっと人気が出るかもしれない。
ガソリンエンジンについてもできれば1.2L+ターボあたりでダウンサイジングしアイドリングストップを装備すると実際燃費も伸びるだろうし印象も良いだろう。
個人的にはこうしたグレードやエンジン関係をクリアすればスッキリした嫌みのないデザインでもあるので、ある程度の人気が日本国内でも出るのではないかと思う。
そういった意味では育て方次第ともいえる。今後に期待してみよう。
スズキ新型「SX4 S-CROSS」の燃費とエンジン画像
↑ スズキ新型「SX4 S-CROSS」の燃費とエンジン画像、燃費に関してはこのボディーサイズとしては健闘しているがこれにアイドリングストップが加わればさらに良いだろう、欲を言えばディーゼルエンジンと2ペダルミッションが加わればさらに良いと思う、画像はメーカーサイトより拝借

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。