ラッシュ・ビーゴの後継車現る、インドネシアオートショーで公開

 

ダイハツがインドネシアオートショーで小型クロスオーバー車「FT Concept」を公開している。
ダイハツ製の小型クロスオーバーと言えば現行ビーゴの後継車となる車だ。現在ではダイハツではビーゴ、トヨタからはラッシュとして販売されているが2006年のデビューから10年が経過しようとしている。

広告

小型のクロスオーバーではラッシュ・ビーゴの独壇場

現在国内では5ナンバーのクロスオーバーというか4WDのSUVはラッシュとビーゴとシエラしかない。その中でもシエラは軽自動車のジムニーがベースなので5ナンバーの小型車としては実質ラッシュとビーゴの独壇場と言っていいだろう。
ラッシュとビーゴはキチンとした4WD機構を備えセンターデフをロック可能で5ナンバー枠に収まる車として非常に貴重な存在なのだ。特に降雪地帯では重宝するサイズと機能なのである。
それだけに後継車の噂が時々出ては消えていたのだが今回は本物のようだ。

広告

「FT Concept」の内容

現在判明している「FT Concept」のスペックは次の通りで全く情報が無い。

サイズ:全長3,800mm×全幅1,690mm×全高1,580mm
ホイールベース:2,455mm
エンジン:1.2L
駆動方式:リアホイール駆動がベース?

「FT Concept」の画像

 

ダイハツ「FT Concept」のフロント画像
↑ ダイハツ「FT Concept」のフロント画像、フロントマスクは最近の日産エクストレイルのような印象、全体的には今風の良くまとまったデザイン、クロスオーバーとしてのポイントは押さえてある例えば前後の樹脂バンパーとフェンダーなどだ、この画像からはそれほど地上高があるようには見えない、画像はネット上から拝借

ダイハツ「FT Concept」のリア画像
↑ ダイハツ「FT Concept」のリア画像、BMWのようにサイドのキャラクターラインが強く付いている、随所にクロスオーバー風味を醸し出すデザイン上の工夫が見て取れる、なんとマフラーは左右振り分けの4本出し、バンパー下にはお決まりのガード風パーツが付く、画像はネット上から拝借

ダイハツ「FT Concept」のインパネ画像
↑ ダイハツ「FT Concept」のインパネ画像、インパネは結構現実的な作りをしている、ステアリングホイールなんてすぐに使えそうなデザインだ、画像はネット上から拝借

広告

国内への投入は来年くらいか?

「FT Concept」の画像を見ていると市販化はもう少し時間がかかりそうな雰囲気だ。
サイズ的には現行ラッシュ・ビーゴを受け継ぐサイズでありこのままとなるだろう。大まかな外観はこれはこれでまとまっている。ただ細部はまだまだ詰めるべき部分が多いように思える。
機構的な部分も今回の発表からは全く分からず、FFベースになるのか?それとも現行のようにFRベースとなるのか全く分からない。エンジンも不明なままだ。

スタイリッシュなキチンとした4WD機構を持った小型のクロスオーバーで出来が良い車が出来上がると世界戦略車となり得る可能性がある。現在のダイハツの販売力ではワールドワイドな展開は難しいかもしれないが、トヨタブランドとなれば話は別だ。それだけにこの車の仕上がり状況は重要だと思う。
そして国内への投入は全く個人的な憶測だが来年くらいではないだろうか。期待してみよう。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
広告