コペン セロが本日2015年6月18日より発売開始、やっとお目にかかれた

    2015/06/22

コペンセロについては以前外観に関する情報が無くディーラーへ出かけないと分かないと書いた。
コペンセロのフロント画像
↑ コペンセロのフロント画像、やっとお目にかかれたコペンセロの外観、先代コペンのイメージを色濃く残すデザインだ、スポーツカーとしてはボンネットが少し分厚い感じがするが良くまとまっている、画像はメーカーサイトより拝借

広告

コペンセロは予定通り本日発売開始

当たり前の事だがコペンセロは基本的に骨格がコペンなので機構的にはこれまでのモデルと変わる所が無い。今回のコペンセロは外装が先代のコペンのイメージに近くなりより親しみやすいデザインとなったのではないだろうか。
今回のコペンセロのトピックとしてはルーフにフィルムを張りイメージを変えることができるようになった事と内装色にレッドが選択できるようになった事だ。これはコペンセロだけではなく先行するローブやXプレイでも選択可能となっている。
さらにコペンセロのみにハイロー両方ともLEDで照射するヘッドランプが採用になっている。
ちなみにコペンセロの価格はCVTで1,852,200円(税込)、5MTで1,873,800円(税込)となる。
コペンセロのフロント画像、正面から
↑ コペンセロのフロント画像その2、開口部は大きいがスッキリしたデザインのフロント、ボンネット上の左右の膨らみが気になる、画像はメーカーサイトより拝借

コペンセロのサイド画像
↑ コペンセロのサイド画像、サイドは今までのモデルとあまり印象が変わらない、骨格が基本的に同じなので大幅には変えれないようだ、画像はメーカーサイトより拝借

コペンセロのインパネ画像
↑ コペンセロのインパネ画像、新たに内装色としてベージュとレッドが選べるようになった、もちろんこれはオプションとなる、画像はメーカーサイトより拝借

コペンセロのオプションのルーフ画像
↑ コペンセロのオプションのルーフ画像、オプションでルーフフィルム貼り付けタイプだが色を変えれるようになった、あまりカッコ良い色が無いのが残念だ、画像はメーカーサイトより拝借

広告

外装パーツの価格が発表になった

これも以前から言われていた事だが外装パーツを販売開始するということが可能になったようだ。価格は情報の通り35万円前後で工賃は含まれていない。なぜ前後という事になっているのかは今のところ不明だ。
コペンセロの上から見た画像

広告

最近のマーケティングは凝っているがまどろっこしい

NDロードスターにしても今回のコペンセロにしても期待を盛り上げるのは良いのだが長く引っ張り過ぎだ。引っ張り過ぎた結果ユーザーは興味を失って冷めてしまうのではなかろうか。
あまりに出し惜しみすると逆効果になるのではないかと思った。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。