2018年の正月から開いている自動車ディーラーはどこだ?

 

毎日忙しく過ごしている人はなかなか自動車ディーラーへ訪れる機会がないのではないかと思う。
管理人もそうだが、年末年始のお休み中に普段見れないクルマを見てみたいと思うことがある。
そうした時に年末年始期間中の各メーカーの自動車ディーラーで開いているところはどこだ?と見てみたいと思った。
これは管理人が毎年調査して勝手に掲載をしているのだが、自動車メーカーによって対応が異なるので面白い。
企業ガバナンスがピシっと効いているどころもあれば販売会社まかせになっていてユーザーフレンドリーではないところもある。
全体的に2017年から2018年にかけては自動車ディーラーは長期のまとまったお休みを取る傾向にあるように思う。
そんな情報をお届けしたい。
お正月の角松

広告

トヨタ:年末年始キャンペーンなし

トヨタはいつも通りディーラーに年末年始の営業を任せている。
Webページには年末年始の営業状況へのリンクが作ってある。
今年は12/28~1/4までの休みのところが多く、お正月の三が日は営業していない。

そしてその営業状況をカレンダーで案内するようになっていて、気になるディーラーの営業日が知りたいならWebサイトを見るか電話で問い合わせてみると良いだろう。
年末年始のフェアは特に無いようだ。

ということで、トヨタは2018年1月5日(金)から開いている。

広告

日産:「初売フェア!!」

日産も例年通りディーラーごとのカレンダーを公開している。
Webページには年末年始の営業状況へのリンクが作ってある。
今年はディーラーのお休みがの中心が12/28~1/4となっているようだ。

ディーラーによっては「初売フェア!!」と銘打って、1/3からフェアを開催しているようなのでチェックしてみると良いだろう。

ということで、日産は2018年1月3日(水)から開いている。

広告

ホンダ:年末年始キャンペーンなし

ホンダはディーラーごとに営業日を任せるのではなく統一しているようだ。
Webサイトには特に年末年始の案内は無く、ディーラーごとのカレンダーを見るしかない。

しかし統一されているだけにどこのディーラーの年末年始営業カレンダーを見てもお休みは12/29~1/3までとなっている。

ホンダ全体の年末年始のフェアは特に無いようだが、ディーラーごとにはやっているようだ。

ということで、ホンダは2018年1月4日(木)より開いている。

広告

マツダ:「ニューイヤー・プレミアム・スクラッチ・キャンペーン」

マツダは相変わらず不親切な営業状況の告知となっている。
全体のイベントとしては「ニューイヤー・プレミアム・スクラッチ・キャンペーン」を2018年1月2日(火)~14日(日)の期間で各ディーラーで行うとしている。
開催日はディーラーに任せられていて、営業日やキャンペーン実施日はディーラーごとのカレンダーを見るしかない。

各ディーラーのWebサイトへ行くと営業カレンダーが見れるが、前述の「ニューイヤー・プレミアム・スクラッチ・キャンペーン」のことが書いてなかったり、ディーラー独自の「初売り」キャンペーンがあったり統一性がない。
それだけマツダはディーラの自主独立性が高いということなのだろうか?

せめてマツダのWebページで各ディーラーの年末年始の営業日くらいは掲載して欲しい。
毎年だが大変不便だ、改善を要望する。

ということで、マツダは2018年1月4日(木)より開いている。

広告

三菱自動車:年末年始キャンペーンなし

三菱自動車は各ディーラの営業日をWebサイト上で公開しているのだが非常に探しにくい。
だがディーラー側ではなく自動車メーカー側でまとめて公開しているだけマシな方だ。

年末年始に特にキャンペーンはないようで、ディーラーのお休みの中心がおおむね12/28~1/4となっている。
もう少し日産のようにユーザに見やすい情報提供をするべきだろう。

ということで、三菱自動車は2018年1月4日(木)より開いている。

広告

ダイハツ:「大初夢フェア2018」

コンパクトカーや軽自動車を中心とする自動車メーカーは正月からアクティブだ。
毎年様々な趣向をこらしたフェアやキャンペーンで楽しませてくれる。

ダイハツは「大初(ダイハツ)夢フェア2018」という名前で2018年1月3日(水)~8日(月、祝日)フェアを開催している。
多くの店舗がこのフェアを開催するようなので1/3(水)から出かけても良いだろう。
管理人も2017年の正月は出かけてみたことを思い出す。

ということで、ダイハツは2018年1月3日(水)より開いている。

広告

スバル::年末年始キャンペーンなし

相変わらずユーザフレンドリーではないWebページのスバルである。
こうしたところは系列のトヨタを見習うべきだろう。

とにかくスバルのWebサイトではディーラーがココにあり、試乗車はこんなのが揃っているという情報はある。
だが営業日カレンダーは無いし、各ディーラーへのリンクも無い。
これじゃ調べる気にもならない…。
1スバルユーザーとしては悲しい限りである。
ただし、マイページやアプリでは自分に関係のあるディーラー情報は得ることができる。

ということで、スバルは分からん。

スズキ:「初売りオンパレード」

スズキは面白い自動車メーカーで年末ギリギリに新型車を発表することが多い。
今回2017年も12/25にクロスビーを発売開始した。
年末に発売開始する以上、スズキにとって年末年始は非常に重要な時期のはずだ。

スズキも相変わらず自動車メーカーとディーラー間の関係がいまだに統率されていないようだ。
ディーラーの自主独立の気風と言えばカッコよいがユーザには面倒くさい。
営業日カレンダーくらいは自動車メーカーのWebサイトに掲載してほしいものだ。

おおむね1/3からスズキの各ディーラーは営業していて「初売りオンパレード」を実施している。

ということで、スズキは2018年1月3日(水)より開いている。

レクサス::年末年始キャンペーンなし

まぁレクサスが年末年始に何かフェアだとかキャンペーンをやるとは思えないので当然か?
という感覚が我々に定着してきたのでは無かろうか?、これはうまくレクサスのブランディングに乗せられているわけだ。

レクサス顧客なら年末年始の営業日くらいは担当営業に聞くかアプリで知ることもできるだろう。
それに年末年始に新規顧客に来てもらうという必要性を感じていないのだろう。
だが管理人TomTomが思うに、普段時間のない人が新たに情報のない自動車メーカーのクルマを見たい試乗したいという場合には年末年始というのは重要だと思うのだが…。どうだろう?

ということで、レクサスは分からん。

正月の営業状況調査の感想

毎年この調査を続けているが、各自動車メーカーの考え方は大きくは変わっていないように思えた。
年末年始の時期の自動車メーカーとそのディーラーとの関係は面白い。

是非、年末年始にディーラーまで来て欲しいという姿勢の自動車メーカーと、そうではない自動車メーカーでの落差が激しい。
2018年は全体的に比較的落ち着いていて、正月からバリバリ売ろうという姿勢はそれほど感じられない。
これはきっと自動車業界全体にとって2017年はリコールや法令遵守での問題点が多く噴出しその対策に追われているからだろうと思っている。

でもユーザ目線に立ってみれば年末年始にやっと休みが取れた時に気になるクルマをチェックしてみたいというのもある。
現に管理人TomTomはやっと今日から休みに入って、こうして明るいうちに記事を書いているのだった。
こういった時間はなかなか貴重なのだ。

過去の正月からやっている自動車ディーラーはどこだ?

2017年の正月からやっている自動車ディーラーはどこだ? 輸入車を追記しました

2016年の正月からやっている自動車ディーラーはどこだ?

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket