今流行りのシリコーンオイルを買ってみた ボディーやら樹脂部分やらイロイロ使えて万能やんっ

    2018/08/11

日本中で大雨だが皆さんは大丈夫だろうか?
昨日、管理人は土砂災害が心配だったので一時は避難しようかと思ったが、今のところ自宅で無事に過ごしている。
くれぐれも十分気をつけていただきたい。

さて管理人はケミカルにはあまり凝る方ではない。
それでも最近気になっていたモノがあった、それはシリコーンオイルというやつで、シリコーンスプレーの原液みたいなやつだ。
このシリコーンオイルはクルマの様々なところに使えるようで、すでにネット上でも紹介されている。
そんなシリコーンオイルのことを書いてみた。

広告

最初は樹脂の白化を黒くしたかった

管理人TomTomが最初にシリコーンに手を出したのは、樹脂の白化をなんとか見栄えを良くしたいという理由だった
これは昔からそうなのだが、油性や石油由来のものは樹脂製品に使用すると軟化したり溶けたりして相性が悪い。
だから市販のシリコーンスプレーが出た時には、樹脂分にこれは良いということで使いまくった。

さらにシリコーンは比較的サラサラしているので、埃っぽいところの潤滑には良い。
シリコーンを塗ったところに埃があまり付かないからだ。
例えばシャッターの潤滑なんかにもシリコーンスプレーを使用している。

巷で流行っているらしいKF-96を購入してみた

今回見つけたシリコーンは、信越化学工業株式会社のKF-96というシリコーンオイルだ。
ネット通販では普通に販売されている。
ちなみにAmazonでは「ベストセラー1位」なんて表示までされているので、大いに売れている製品のようだ。

信越化学工業のKF-96の表裏

巷ではこれをボディーに使用すると艶が出て大変具合が良いらしい。
管理人TomTomは最初ボディに使用することは想定しておらず、ゴムやラバー部分に使用することを考えていた。
というのは最近のことだが、S660のハードトップがボディのたわみに応じてギシギシと音がするようになったのだ。
これを止めるのにシリコーンを物色していたのだった。
するとシリコーンオイルをボディに使用して具合が良いという記事を多く見つけたのだ。
そこでAmazonでKF-96-50csをポチったという訳だ。

実はここのところの大雨で使用できていないので、実際に使用するとどうなるのかは別の機会に報告しようと思う。

 

 

広告

ボディに対してシリコーンオイルが有用なら万能ですがな

シリコーンはスプレーになったものを主にクルマの樹脂やゴム製の箇所に使用してきた。
今回購入したKF-96というシリコーンオイルがボディに対して大いなる効果があるのなら、シリコーンオイルはクルマに対して万能なケミカルだと思う。

最近、管理人TomTomの乗っているS660は酷道ハンターと化していて大いにボディが汚れる
だから生半可なコーディングならすぐに取れてしまうようなのだ。
頻繁に洗車するわけではないが(1ヶ月に1回洗車すれば良い方)、我慢できなくなったら洗車するようにしている。

現在使用しているボディのコーティング剤は、カーラックという昔からあるコーティング剤だ(元は船舶用)。
これはこれで使いやすくてコーティング効果も結構あるので大きな不満は無い。

 

 

管理人TomTomとしては先車に関しては不精なタチなので、より扱いが簡単な方が良い。
カーラックとKF-96を比較してみようと思う。

プロ用の製品が手に入るようになった今日このごろ

一昔前はプロ用の溶剤や工具、それに計測器等々は素人の我々には手に入らなかった。
手に入れようと思えば、仲の良いショップに頼んで取り寄せてもらうしか方法がなかった。

それが今ではネット通販でなんでも手に入る様になったのは便利だ。
以前からプロが使用していた、クルマ関連のケミカルが気になっていたのだ。
かなり効果があるモノや、面白い効能があるモノがある。
それなりのコストは掛かるようだが、一般では販売されていない。

今回のKF-96なんかも、本来素人が直接使用するようなモノでは無いのかも知れない。
だがこうした製品を、素人のクルマいじりとして試すことができる機会があるというのは楽しいものだ。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket