EK9のアルミホイール選びに難儀する 15インチで黒が良いが結局断念

EK9に乗っている管理人の友人がいる。
しばらく前までこのEK9の細々としたメンテ関係を手伝ってきた。
今回は再びホイールを新たに調達しようということなのだが条件がいくつかある。
そんなことを書いてみた。

広告

もうEK9の15インチホイールの選択肢が無い…

今回はEK9の15インチで黒のホイールを探すというミッションだった。
探すホイールのスペックは15インチ7J+40(5穴PCD114.3)で色が黒ということになる。

前回は15インチならなんでも良いということで探し回った挙げ句に結局エンケイ「RC-T4」に落ち着いた。
EK9メンテナンス:いまさらEK9のアルミホイール選びに難儀する編→調達済み

いずれにしてもEK9に適合するホイールサイズで15インチは極端に選択肢が少なくなっている(以前からそうだが)。
色を問わずその傾向だったので今回は黒という指定だったので余計に選択肢が少なくなってしまった。

なぜ今どき15インチなのか?ということだが、これはサーキットを走るからという理由だ。
現在は前回調達した15インチ7J+40(5穴PCD114.3)に195/55R15のダンロップスタースペックを組み合わせている。
サーキットを走るのに15インチが使えると安く済むのでありがたい。
ラップタイムを削るのが目的ではなく、サーキットを老化防止に走ることが目的なのでこれで十分だ。

ということで今回はEK9用に15インチの黒いホイールを探した。

広告

EK9にピッタリのホイールを見つけた!

管理人が第一に候補として上げたのが現在と同じエンケイの「RC-T5」(RC-T4の後継モデルと思われる)だった。
これならホワイトのみではなく、ほとんど黒に近い「Dark Silver」という色がある。
サイズも15インチ7J+40(5穴PCD114.3)というのがあり、ピッタリだ。
まさにドンピシャ。

他のホイールも散々探し回ったが、オーダーでもしない限り吊るしの状態でEK9にピッタリなサイズがあるのはこれくらいだった(6Jなら結構ある)。
喜び勇んで友人に伝えたところ、さっそくショップへ出かけていったのだった。

エンケイのエンケイスポーツ「RC-T5」という競技用のホイール、黒っぽいのがある。
エンケイのエンケイスポーツ「RC-T5」という競技用のホイール、黒っぽいのがある。
enkei.co.jp
広告

競技用モデルは試着ができない

ショップへ出かけていったのだが、ここで困ったことが発生した。
一般の販売店にEK9とエンケイの「RC-T5」の組み合わせを相談したところ、適合が取れてないとお返事があった。
さらに試着にも対応できないとのことだった。
これではこのホイールがEK9に装着できるかどうか分からない。
10万円以上するモノを大人買いする度胸もない…。

今回「RC-T5」が属する商品群はエンケイスポーツというブランドで一般用ではなく競技用のホイールとなる。
そのため流通ルートが通常と異なり別の会社を経由するという形になっている。
さらに製造メーカーとしては適合や細々としたサポートは行わないという事になっている。
だから適合の確認や試着用にホイールを貸し出すといったことには対応しない。

個人的には現在「RC-T4」をEK9に履いているので後継モデルとなる「RC-T5」は問題なく履けると思うのだ。
だけどオーナーは当然履けなかったら、返品不可なこともあって支払ったお金が無駄になる。
ここは辛いところだ。

広告

結局15インチはあきらめて16インチ

こうなったらオーナー次第なのだが、このご時世無駄なお金は使えない。
なので確実なところとしてヨコハマアドバンのRZⅡとした。

ヨコハマアドバンのRZⅡ
ヨコハマアドバンのRZⅡ
yokohamawheel.jp

15インチをあきらめるのは個人的には非常に残念だがしょうがない。
しかしEK9のホイールで15インチというのは難しくなった。
実質7Jで言うなら選択肢はひとつのみだ。
古いクルマに乗るということは大変なエネルギーが必要だ。

今回はこのへんで
では

広告
広告