初めて軽自動車を買ってみた

    2016/05/25

私事で恐縮だが家族内で足となる車が必要になり中古の軽自動車を購入した。

広告

下駄替わり極低予算で車探し

全くの足代わりなのとミニマム予算のため、知り合いの古いおつき合いの自動車屋さんに探してもらった。
その結果代車として使用している10年落ちで走行5万キロのホンダライフが候補に上がり、試乗してこの個体に決めたといういきさつだ。
ずーっとこの自動車屋さんでメンテしている車なのだが、ボディーは小さな凹みが多数あり外観はお世辞にも綺麗とは言えない状態だ。

広告

年式距離相応のホンダライフ一所懸命だが走らず・・・

しかし試乗してみると意外と良い感じでヤレも少なくステアリングやブレーキ等のコントロール類はガタは無くしっかりしている。
試乗してみるとエンジンやミッションの駆動系は多少モサっと感を感じるが車相応な印象。
ノンターボの軽自動車によくあるパワーが足りない感じ、アクセル踏めば勢い良く回り一生懸命に仕事はしてます!と訴えているようで微笑ましい。

ホンダライフ中古で購入 極低予算

↑ これが10年落ち5万キロ走行のホンダライフ、なぜかスズキのお店でホンダを買うことになってしまったが気にしないことにしよう、よく見るとボディーは小傷だらけだ、娘が乗ることになるのだがシートを目一杯後方へスライドさせても足らないようだ(苦笑)

広告

実は軽自動車を購入するのは初めてなのだ

個人的には軽自動車を購入するのは実は初めての事だ。
今回は近所での所用をこなす足としての利用のみとなると思うのだが、これはこれとしての利用価値を探り楽しんでみようと思うのであった。

日本の車社会の底辺を支える中古の軽自動車の実情とはどんなものだろうか?興味ありありである。

また私の周りでは、友人でこれまた中古のEK9を探している人もいる。
EK9自体は軽量コンパクトな良く走る車の代表で、もう10年以上前の車にはなるが、走り好きな人たちの間では今でも非常に高い人気を誇る車だ。
この友人も私がサーキットに引き込んでしまい、それ以来走ることにハマっている。
それだけに走る専用車を探すことにできる限り協力して、楽しく走れる車がゲットできるようにお手伝いをしようと思う。

この他にも中古車を買った人が何人かいて、私の周りでは中古車の動きが結構活発なことになってきているようだ。
従来であれば新車ということなのだろうが中古車の話ばかりだが、経済が上向いていく良い兆候なのだろうか?

それとも今まで我慢していた事がどうにも限界に達したということなのだろうか?

いずれにしても動きが出てきているのは確かだ。

今日はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket