突然ですが旅に出ますっ 今週末はゆったり紀伊半島ツーリングで車三昧の予定

 

管理人は今週末、旅に出る予定にしている。
といってもいつもS660でやっている弾丸ツアーではなく普通のツアーとする予定。
2017年6月16日に納車になるBRZの慣熟走行と慣らし運転が主な目的だ。
BRZは家の車という位置付けだから嫁さんも同伴の2泊3日の行程となる。
今回のツーリングはあれこれ考えていたら盛りだくさんになってしまいヘトヘトになりそうだ。
そんな今回のツーリングを少し書いてみたい。

S660で行く熊野路、潮岬灯台の内部から外を望む

広告

BRZアプライドEがやってくる

今回は以前から書いている家の車の入替えとなる。
ミニバンのアイシス(2005年製なので12年落ち8万キロ)から新車のBRZに変更した。
管理人TomTomの場合は家族構成が変わりピープルムーバー的な車は不必要になったことが理由だ。

BRZ/は2012年の発売時から気になっていた車だ。
手に入れたいと思ってはいたが、なかなかその機会が無かった。
今回家の車を買い換えるにあたって初心貫徹ということでBRZ/86を中古車も含めて物色していた。
状態の良い中古車は意外と高価だった。
そこで新車も視野に入れてみると、ちょうど昨年2016年に年次改良でアプライドEになった86/BRZの存在があったわけだ。

スバルBRZオーストラリア仕様のフロント&リア画像

実は最後までBRZか86か迷っていたのだが、管理人TomTomが求める装備は86では実現できなかった。
86だと余分なものまで付いてしまい価格も高くなる。
そこでBRZを選択したというわけなのだ。

それが2017年の3月のこと、納期はそれから3ヶ月かかりやっとBRZアプライドEが今週末にやってくる。
それに向けて多少の準備はしていたがS660の時ほど大層ではなくほとんど何もしていない。

ゴム好きな管理人TomTomはゴムのフロアマットだけはキチンと用意した。

BRZのために調達した86純正アクセサリーのゴムのフロアマットその2

広告

新しい車を手に入れた時は

管理人TomTomの場合は、車の慣らし運転と人間の慣熟走行を兼ねて新しい車に入替えた時は長距離のツーリングに出る。
ある程度まとまった時間を新しい車と過ごすことで人間も車も慣れてしまおうという考えだ。

今回は6月16日の金曜日の朝一番にスバルディーラーで車を受取り、その足で熊野本宮大社まで走る。
まずは車のご祈祷をしていただくためだ。
その日はうまい魚料理を19時に予約したので、熊野本宮大社から南伊勢町まで急いで移動する。
その後伊勢志摩まで移動してやっと泊まりとなる。
次の日は名古屋へ向かい娘夫婦のところでイベントに合流する。

熊野本宮大社鳥居

たぶん今週末だけで700km前後走ることになるだろう。
これだけ一気に走れば車に慣れてくるし、車自体も当たりが徐々に付いてくると思う。
いつも車を導入した時は長距離を一気に走るようにしている。

広告

今回のツアーはいつもと違いのんびりのはずが…

いつも弾丸ツアーと銘打ってかなりの距離を一気に走るツアーに出ている。
しかしこうした走りまくるツアーは一人でないとできないのだった。

今回は家の車としてBRZを導入するので主に乗るのは嫁さんとなる。
だから嫁さんがBRZに慣れることを主眼としているのだった。
ということで今回のツアーはゆっくり進行でいくことになる。

スバルBRZのUS仕様 GTグレードサイド画像

だが日程を確かめていると、熊野本宮大社が15時到着でお祓いをしていただいて16時出発とすると。
次の目的地の南伊勢町に19時に到着しなければならない(実は美味い魚料理を予約している)。
なかなかキツイ行程となっているのだった。
前倒しが必要かもしれない。

その次の日の土曜日は早朝に伊勢志摩から名古屋まで走る。
実は伊勢志摩から名古屋というのはけっこう距離があって思っているよりも遠くて200km近くある。
関西人から見ると伊勢と名古屋は近いという感覚なのだが…。
名古屋に着いたら少しはのんびりできそうなので嫁さんを置いて一人こっそりとBRZを楽しんでみたいと思っている。

日曜日はイベントなので車では楽しめないが体力を使いそうだ。
イベント後に関西に帰ってくるという予定にしているのだった。

広告

準備はできているのか?

車を入れ替えるとなると付帯する手続きがけっこうたくさんある。
忘れてはならないのが任意保険の車両入替だろう。
キッチリやっておかないとあとで痛い目にあう。

その他は車載する装備品が主なところとなるが、車が新しくなるので新調したいところだ。
例えば常時車載しているガラスクリーナーだとか、シガーライターからとるUSB電源だとか、細かいモノがけっこうたくさんある。
これらは新調すればキリがないので継続使用しようと思う。
そうすると何か袋にでも詰めて一式移動させねばならない。

こうして準備は済んでいるのだがフロントウィンドウに撥水加工をしてないとか細かいことも気になるのだった。
念のため何か起こった時に備えて遠征用の工具と十字レンチを持っていくように準備している。
画像はS660の助手席に積み込んだ遠征用工具と十字レンチ。

S660で行く鉄の歴史と備前焼の岡山弾丸ツアー、スタート前の準備

新しい車は未知の車だけに心配すればキリがない。
BRZ/86はまったく普通の国産車だけに日本で乗る限り心配することはそれほどない。
せいぜい人間の完熟走行と車の慣らし運転を楽しんでこようと思う。

ツアーの詳細は旅先からできるだけアップすることにしたい。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket