マツダ新型NDロードスターのNA1.5Lと2.0Lと1.4Lターボ

    2015/06/23

マツダ新型NDロードスターの情報が少しづつ出てきている。

広告

新型NDロードスターの噂

これははっきりしたことは分らないが、たぶん2.0LのSKYACTIVエンジン、画像はネット上から拝借

↑ これははっきりしたことは分らないが、たぶん2.0LのSKYACTIVエンジン、画像はネット上から拝借

 

LAショーでは新型のロードスターは2.0Lを搭載するとして発表されたが、日本では1.5Lとなっていた。
さらにグローバルMX-5カップでは2.0Lエンジンの車両が使われる。つまり世界的に見ると2.0Lエンジンが多数を占めるということだ。
なぜ日本は1.5Lなのかは気になるがダウンサイジングを意識したものなのか、それとも税制を意識したものかは不明だ。

広告

アルファロメオとの関係はどうなる

さらに随分と前からアルファロメオにマツダから車台を提供するというニュースも飛び交っていた。
アルファロメオでは1.4Lターボを搭載して来るのではないかと予想されている。つまり新型のロードスターの車台に搭載されるエンジンは3種あるということである。

広告

2.0Lエンジンも遅れて発売となるのではないか

日本では最初に1.5L、遅れて2.0Lが発売になるであろう。ひょっとしたらマツダはこの2.0Lエンジン搭載の新型ロードスターに引っ掛けて何か企画があるに違い無い。
例えばオープンではなくてクーペボディーだとか、妄想は膨らむのであった。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket