我が家のBRZのエンジンルームで飯食う奴は誰だ?! 乗る前にはバンバンしないと…

 

先日、我が家のBRZの2回目の1年点検をスバルディーラーに依頼した。
その際にサービスマンに意外な指摘を受けた。
それは誰かがエンジンルームで食事した!痕跡が残っているというものだった。
つい2週間前に洗車した際にエンジンルームをチェックした時にはこうした異常は無かった。
そんなことを書いてみた。

広告

以前はエンジンルームで柿を食った奴がいた

管理人が以前に乗っていたアイシスではエンジンルームに柿が丸ごと残っていたことがある。
確か少し歯型が付いていたと記憶しているが、その時は誰が持ち込んで食べようとしたのかは不明だ。
まだ固い柿だったので物好きもいるものだと思ったものだ。

たぶん、ゆっくり柿を食べようとしていたところに誰かがアイシスに乗り込んできたのであわてて撤退したのだろう。
または、一口食べてみたのだが渋くて食べれなかったのでそのまま残したのかも知れない。
この件は画像を残していないが、柿がほぼ丸ごとエンジンの上に乗っかっているなんてなかなか見れる光景ではない。

今度はBRZのエンジンルームでご飯を食った奴がいる!

今回はスバルディーラーで点検が終わるのを待っていると、サービスマンがやってきて報告することがあると言う。
リコール絡みか?それとも何か不具合が見つかったのか?
なんだろう?と少し構えてしまった。

サービスマンのお話を聞いてみると、BRZのバッテリーの上にご飯が散乱しているということだ。
聞いた途端に吹き出しそうになったが、もちろん管理人はそんなところでピクニックした覚えはない。
さっそくピットの中までお邪魔して見せてもらうことにした。

見てみると本当にバッテリーの上と周囲にご飯粒が散乱している状態だった。
30年以上クルマと付き合っているがこれは初めてのケースだ、今回は画像に残しておいた。
サービスマンには大変申し訳なかったが、ご飯粒の撤去の依頼をしておいた。

バッテリーのとトレーにもご飯粒が散乱しているのが分かる、しかしこんな狭いところでどんな風に食べたのだろうか?
BRZのバッテリーの上に散乱したご飯

広告

そう言えば怪しい奴が近所を徘徊していた

管理人の家の近所ではネコが大きな顔をして歩いている。
たぶんそいつがBRZのエンジンルーム内でご飯を食ったのだろう。

BRZはカーポートに駐車してあり、ネコなら自由にアクセスできる環境にあるのは間違いない。
以前から気になっていたのでネコ用の忌避剤をカーポートに撒いておいたこともある。
でもあまり効果がないようだ。

ディーラーのセールスマンによると、地方ではこうした動物がエンジンルームに入り込んで厄介なことになることは多いそうだ。
食い散らかした跡があるのはまだマシな方で配線をかじってしまい電気系にトラブルを生じる例もあるということだ。
特に冬場はエンジンルームが温かいので要注意だと言っていた。

何か対策を講じないといけない。

乗る前にボンネットバンバンは是非やるべきだと思う

日産の猫バンバン
nissan.co.jp

ネコが自由に出入りできる駐車環境にある人はクルマに乗る前にボンネットをバンバンする必要があるだろう。
管理人も乗る前にはこの事件のあと必ずボンネットをバンバンするようにしている。
そういえば日産が猫バンバンというキャンペーンをかなり昔からやっているのを思い出した。

皆さんも時々はエンジンルームに誰か住んでいないか?チェックをするのをおすすめする。
そしてクルマに乗る前にはボンネットをバンバンしてみてはどうだろう。

今回はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket