「86×style Cb」フロントはイイ感じ:続報を少しだけプラス

    2015/10/09

東京オートサロン2013で展示のあった「86×style Cb」は少し珍しいコンセプトだ。

広告

「86×style Cb」は女性向け?

カスタム86なのだが女性向けとのコンセプトらしい。
こういったソフトなカスタムはメーカーから時々出てくる。確かに86はノーマルでは全体的にハードな印象=速く走れそうなイメージではある。そこのところが惜しいところだと思うのだが美しくないのである。速そうで美しいデザインはできないものだろうか? 
今回メーカーが出すエアロという形で出してきたのが「86×style Cb」である。ライトも含めてフロント部分は交換するので非常に大層なエアロなのだが、ガラッと印象が変わるので無骨な86に躊躇していた人には良いのではないだろうか?

東京オートサロン2013での「86×style Cb」

個人的にはフロント部分はなかなか良いと思うがリア部分はもう少し工夫が必要だと思う。
東京オートサロン2013での「86×style Cb」フロント画像
↑ 「86×style Cb」、フロント部分だけ見るとまるで別の車のようだ、仕上がり具合もメーカーが手がけるだけあって上出来、画像はネット上から拝借

東京オートサロン2013での「86×style Cb」正面から
↑ 「86×style Cb」正面から、前から見ても全く違和感は無いのですぐにでも発売できそうな仕上がり、ライト関係の法規はクリアしているんだろうか?、画像はネット上から拝借

東京オートサロン2013での「86×style Cb」フロント部分のアップ
↑ 「86×style Cb」フロント部分のアップ、ボンネット部分からの繋がりも違和感は無いがライトの上端が少し変だ、画像はネット上から拝借

東京オートサロン2013での「86×style Cb」のリアセクション
↑ 「86×style Cb」のリアセクション、リア部分はあまり代わった印象が無い、もう少し突っ込んだモノにしてもらいたいものだ、画像はネット上から拝借

東京オートサロン2013での「86×style Cb」真後ろから
↑ 「86×style Cb」真後ろから、少しだけ丸くなっているがノーマル86とフロントほど大差は無い、もっと丸みを帯びたフロントとの一体感を出して欲しいところ、画像はネット上から拝借

広告

市販化が期待される「86×style Cb」

「86×style Cb」個人的には十分ありだと思う、フロントの完成度は非常に高いと思うがリアセクションはもっと丸みを帯びた形状にしてフロントとの一体感を出して欲しいところ。
美しいデザインは日本車からなかなか出てこないのが残念、昨日紹介したCLIOなんてコンパクトハッチなのだが美しいデザインだと思う。
これからの日本車にも期待したい。

「86×style Cb」の価格は400万円以内:2013/01/14追記

なんでも売り出すとしたら400万円以内で出したいとの事らしい、外装だけでなく内装も含めての価格だそうだ。
形としては持ち込み検査ということになりそう、メーカーメードのカスタマイズカーのよくあるパターンだ。

今日はこのへんで
では

広告

関連カテゴリー

関連するカテゴリーはこちら、是非チェックしてみて下さい。

おすすめコンテンツ

気に入っていただけたら是非シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
*が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「OK!」ボタンを押してください。